« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月31日 (木)

野菜畑

 すっかり住宅街に変わりつつある我が家の近くだが

 堤防沿いの民家の合間とか

 新興住宅地の、ほんの一区画の一端に

幾らか田畑が残っている

Photo

そこには春野菜、これから実をつける根菜の葉っぱが見える

純粋に農家の人が作っているわけではないと思うが

勤め人が空いた時間に耕すのか

家で食べるだけのものをと、作っているのか

今は、野菜畑と化している畑の風景だ

2018年5月29日 (火)

梅雨シーズン

Photo


 九州北部などが梅雨に入ったらしい

例年なら6月になってからの梅雨入り宣言らしいが

今年は5年ぶりに5月の梅雨入り

少し早いシーズン到来

2018年5月28日 (月)

障害者スポーツ大会

Photo
今年も我がまち、県内での「障害者スポーツ大会」が開催されました

5月に入ってから、水泳とか、卓球などが行われ

主な開会式と陸上、投てきなどが行われました




 昨年は、仕事か、別の用事があって参加できなかったけど

 本年は、きちんと早朝から夕方まで参加できました

 参加を始めた時と違って

 少しずつ参加者・選手も観覧者も減ってきたように思います

 パラリンピックの地方版と思えば、すごい催しなんですが

 少しだけ寂しい気持ちにもなるのに

 出場選手は、やる気満々の人々が多いです

 少しくたびれたけど

  良い思いもさせてもらった大会でした

Photo_2

 

2018年5月25日 (金)

雀が寄ってくる

夕方、帰りの道すがら

ちょっとした公園に寄ってベンチでバッグの中身を整理していたら

Photo
近くを飛び回っていた雀たちが寄ってくる

木の根っこの近く、少し汗ばむくらいの気温のせいなのか

いやいや、だんだん足元近くに集まってくる

きっと、この公園を訪れる散歩人たちが、餌をあげる時があるのだろう

鳩の群れなら、見る光景だが

雀の餌ねだりは珍しい

2018年5月24日 (木)

散策、旅…

Photo
通勤の電車の中から

車両基地みたいな駅に幾つもの電車が点検を受けており

そんな珍しい電車が見えました

 そういえば

 このところ仕事も少し変わったし

 サークルなどの行事や、手話関係の役員

 それに1年間は、地域の役員を引き受けていたこともあり

 なかなかゆっくり散策や旅をしていないなあとおもいました

 どこに……行きたいというのはないけど

 電車やバスなどで、どっかに日帰りでも良いから

 旅してみたいなあと思ったところです

2018年5月22日 (火)

田畑の緑

Photo

5月になって、4月よりも色んな野菜などが実っています

より一層緑の畑になったなあと感じます

5月も中旬過ぎになりました

田んぼでは、そろそろ米の苗を準備する時期でもあります

カエルの声も聞かれ始める時期でもあります

そこかしこに渡り鳥が飛んできていますし

この2年間、我が家の軒先では巣作りをやめてしまったツバメの

そして、いろんな虫たちが活動し始める時期になっています

2018年5月21日 (月)

今年も「子ども陶芸教室」

Photo

今年度も始まりました

「小学校、生徒」を主体にした子ども陶芸教室

近くの小学校の敷地内にある公民館で習い始めたのもあり

今年で3年、4年目になる指導補助をやっています




 今年は、15人の小学生徒が参加してくれまして

 春過ぎの5月~6月に 5回の教室

 秋になって9月~10月にかけて同じように後半の教室があります

 去年とか、2年、3年目の小学生もいるけど

 今年初参加の1年生、2年生が6人もいます

それでも、ほとんどが「やってくれる」という子ども

5回~~10回の教室で どんな動きを見えてくれるんだろう

そんなことを感じさせる陶芸こども教室です

2018年5月19日 (土)

遅ればせながらの「歓送迎会」

人事異動は4月1日付でした

部署や、課での歓送迎会は既に済んでいたのですが

総勢5~6人体制の小さな班・係での送別の会が週末にありました

 それこそ、現役のころだったら、

 1次会の宴会のあとには、「どっかに飲みに行こう」と誘っていたところでしょうが

 若い者の間に入って、カフェと言える所で過ごしました

 カラオケとか、スナックとか・・・そんなところはうるさいだろうなとも思ったのもあり

 コーヒー、紅茶、ビールなど取り混ぜていろんな話をしました

 不思議な感じでもあり

 これが本来の仕事の関係の仲間内のことでもあり、かな

 思いながらそんなことも

 和気あいあいの 送別会でした

Photo

2018年5月18日 (金)

田んぼに流れ込む水路

Photo

家が建ち並び、新興住宅・アパートが開発され

田んぼや畑が次々と姿を消していって

カエルの鳴き声も小さくなっていく

そんな我が家の近くでも

細道とわずかに残った田んぼの間に作られたコンクリートの水路に

今年も水が流れ出しました

Photo_2

 少ししたら田んぼに水が流れ込み

 我が地方の

   田植えのシーズンになるのだろう

そんな昔ながらの風景

ほっとする光景でもありあmす

2018年5月17日 (木)

持病は長い

「持病」だから、治る見込みはないのか……

関節性リュウマチと診断されて

治療(らしきもの)を初めてから

もう5~6年を経過している

  それまでは膝が腫れて動かなくなったりして

  毎夜、氷で冷やして何とか仕事に出ていたこともあって

  それが10年ほど続いたのだった

Photo


 1か月ごとに大きな病院で診察をしてもらって

 高額な皮下注射を打ってもらうほか

 ちょっと副作用のある薬を飲み続けている

この1年ほどは、1か月ごとが、6週おき、7週おきになって

少しは治っているのかなと思うのだが

完治は難しいとのことで

残りの人生、この病につきあうしかないのかな

2018年5月15日 (火)

開催が続きそうです

 1~2日間、少し冷たい雨がありました

 その前の、4月の後半までには

 暑い日があったり、春前に逆戻りしたりの気温・天候でした

Photo市街地付近の公園では、水遊びをする子たちがいるような

そんな晴れの暑そうな日にもなっています

水ぬるむ季節から

少しずつ暑い日々、木陰や水が恋しくなる季節になりつつあります

Photo_2




2018年5月14日 (月)

もう5月中旬

Photo_3

いつの間にかゴールデンウイークが過ぎ去っています

4月から5月

新年度が始まって、そろそろ落ち着いてきたころかなと思います

 庭先には、2月、3月 、冬とは違って色とりどりの花が咲いています

 家の前の公園の木々も、新緑の美しい季節になっています

散歩で出かけると、

いろんな雑草や草花などを見ることが多いです

我が家にはなくなってしまってけど

近くの庭先や木陰にアジサイが大きくなりつつあります

葉っぱが茂ってきており

その真ん中には花のつぼみが見られました

あと1か月もすると梅雨の季節になるのでしょう

Photo_4

2018年5月13日 (日)

1年に1回の定期総会など

Photo_2

まずは、「みなさん、お疲れさまでした」かな

県下の手話サークルの集まりがありました

各地域で活動、事業、ボランティアを行っているサークル

1年に1回の集合、定期総会と、

1年に2~3度の各サークル代表者による理事会を開催しました

この2年間、そんな協議会(手話サークル連絡協議会)の長の役をもらっているのもあり

この数週間は資料作りなどで大変ではありました




 そして、本日の総会&理事会では 率直な意見や助言などをもらいました

 これがまた、大切な意見でもあります

 あと1年、会長職として頑張ろうと思います

 できれば、1つだけでも実のある職責を、、、

 「ああ、あんなことを残してくれたなあ」というのが良いかなと思いました。




2018年5月11日 (金)

デフサッカーで銀メダル

 Photo_3

サークルに久しぶりに遊びに来てくれた若者

先日、韓国でデフサッカーがあったそうだ

ろう者同士の国際試合です

「第4回アジア太平洋ろう者サッカー選手権大会 」/5月6日

http://jdfa.jp/news/deaf_soccer_men_final_korea_201804/

 決勝戦での対戦相手は、韓国

絶対に勝っていた試合だったらしい、、けど、

開催地が韓国、審判も韓国、そんなこともあり

「残念ながら 2位・銀メダル」だったそうです


 ろう者ながら、手話は覚えはじめということで

 とつとつとした手話を使いながら

 試合の様子を熱く語ってくれた彼に

 サークル例会は感動の震動が伝わっていました

Photo




2018年5月10日 (木)

駐輪場

Photo
我が家から駅やバス停まで

通勤の際によく利用する駐輪場

市街地の至るところでも駐輪場があります

利用するたびに思うのが、

マナーの悪さもあるのだろうが、

駅の駐輪場の設備にも問題があるように思う




 簡易な2段式とか、たくさん止められるように器具があるのだが

 持ち上げて駐輪する仕組みには

   前輪を持ち上げるには、ちょっと盛り上げるには高すぎたり

   隣の自転車との間隔が狭すぎて、うまく間に入りにくかったりします

  これを作っている会社や、これを設置した人たちは

  実際にたくさんの自転車を止める様子や経験をしているのだろうか?

昔から、そんな疑問が湧いていたとのですが、

一向に変化した取り付け方がされていないのが・・困ったことです

2018年5月 9日 (水)

近くの公園

Photo_2
仕事場の近くに ちょっとした公園があります

ずっと昔は、どんな公園だったんだろうと思ったけど

木があって、壊れかけたベンチが幾つかあって

街中の土があるような公園だったような気がします

 今はというと

 行政のやり方もあって

 下水をろ過した水を流している

 いこいのスペースをメインにした公園

 その名も「アクアパーク」という公園になっています

何度か、仕事帰りに立ち寄ったり

少し前は、夏になるとバンド演奏とか、出店などがあったような気がします

平日の、退勤前の時間帯に行くと

  すごいノンビリした、整った公園でもあります

Photo_3

2018年5月 8日 (火)

登校風景

Photo
時間帯が出勤時間と少し違うので

見かけることが少なかった子供たちの登校の様子

このところは時々、行き会わすこともあるグループ登校です

たしか昔から同じような習慣だったように思う

  長い列が続いて、真ん中に新1年生が上級生に囲まれて

  あるいは手を引かれて歩いていく光景

2018年5月 7日 (月)

5月初旬

5月の連休・ゴールデンウイークが終わってしまいました

いろんな事をやった方もいるでしょう

仕事の合間の息抜きをやった人たち

故郷に里帰りとか、旅行を満喫した人もいたことでしょう

Photo
5月、連休明けです

少しずつ新緑の季節も始まって、そして当たり前になって

あと1か月を過ぎると、だんだん暑さも感じるような時です

 近所で咲き誇るアジサイが目立ち始める頃でもあります

 アジサイの葉っぱが色鮮やかになっているのを眺めたのもあり

 ああ、やがて暑い日々が続くようになるとともに

 その前に梅雨の時期もあるのだと

そんなことをおもってしまいました

Photo_2


2018年5月 6日 (日)

何を作ろうとしたのか

55いろいろ頼まれ事とか、資料作りなどがあって

やっと時間ができたということで

器づくりを始めた連休の後半

2つ、作るつもりでした

一つがカップに乗せる簡単なドリッパー

そして置き物としての外国の城みたいなもの




 作り始めて夢中になり始めたころに

 用事ができて中途のままで終わってしまいました

 この次の陶芸教室で続きをやるしかないかな


2018年5月 5日 (土)

5月の節句

Photo_3
5月5日、

「こどもの節句」の祭日

むかし、昔

もう30年前だ

我が子が、長男ができた時の子供の日

「節句」~こいのぼり、旗、兜、お祝い

Img_1830

家の近くに ショウブなのか、アヤメなのか、

はたまた カキツバタなのか

 この時期に咲く紫色の花も咲いている

2018年5月 4日 (金)

「日展」鑑賞

Photo
我がまちにもやってきた日展

聞くところによると、数十年ぶりらしい

全国各地の数か所でしか展示がないことからだろう

 4月から連休明けまでの期間だけということで

 この休みを利用して行ってきました

 メインは「工芸・器」だったのだけど

 そりゃもう、展示数も規模も大きくて

 鑑賞するだけの価値はあったように思う

 昔やっていた書も見事なものばかりでした

Photo_2



2018年5月 3日 (木)

コンクリートを破って

Photo
5月になりました

連休の真っただ中、新緑の季節・・・

真新しいアスファルト小道に割れ目っぽいところを見つけた

ついこの前まで地下配線の工事をやっていたような場所

埋戻しがうまくいっていないのかと目を凝らすと

なんと! 植物・雑草が出てきそうな感じ

新しい芽がアスファルトをも突き破って出てくるのだろう

Photo_2

小さな、目立たない生命力

すごい力を持っている


2018年5月 1日 (火)

コーヒーカップ

Photo
4月の中旬から、器づくりがご無沙汰です

公民館の陶芸教室も、しばらくありません

だから、家で作ってみようと思っているのに

なかなか時間があきません



 こんなものをもう一つ、2つ…

 そう考えているのがコーヒーカップ

 6月の教室展示会に向けて作ってみたいと思っているところです

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »