« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月29日 (金)

6月も、あと少し

 春になって、新緑の季節になって

南のほうから梅雨入り宣言の便りがあって

雨が続いたり、熱帯夜の日があったりして

田畑では、いろんな作物が採れるようになってきました

Photo

もう伸びきった雑草もあって

堤防の土手の草刈りが行われています

緑のじゅうたんのそこかしこに草刈り機械が入って

綺麗に刈られているのが目立ちます

  もう夏の時期になります

  6月も終わりです

2018年6月28日 (木)

田んぼの緑

Photo
田植えが終わったのは先々週だったような…

5月の連休明けには田植えが始まる地方もあり

我がまちは遅いほうかもしれない

Photo_2

もう6月も、あとわずかになってきた

梅雨の季節に入って大雨になったり

かというと晴れ間・暑さが続いている

そういえば沖縄の地方では、梅雨明けもあったらしい

 田んぼでは、植えた稲の苗が育って

 少しずつ緑の田んぼに変わっていっている


2018年6月26日 (火)

九州手話サークル その2

Photo

先日、出席参加した全九州での手話サークルの活動

 

会議と総会、そして最後は研修会でした

 

午前と午後にわたってのろうの子供たちについてがテーマ

 

我がまちのろう学校の先生であり

 

自らもろうで、ろう運動に活躍している方の講演と

 

宮崎と佐賀、熊本からろう児活動実例を発表

 

そしてパネルディスカッション形式での研修会でした

 

  



 準備から、研修などを通して

 

 すごく大変だったのは確かだけど

 

 貴重な体験をしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年6月25日 (月)

九州の手話サークル その1

Photo

我が県には、登録された手話サークルが16あって

各県でサークルがボランティア団体が登録されているようです

我がまちの会長の役を引き受けているのもあって

金曜日の夜から3日間、熊本で開催された

「九州手話サークル連絡協議会」の理事会や研修会に出席してきました

会議や打ち合わせ、研修会の準備など

普段やっているのよりは楽のようでもあり

経験がないので戸惑っての経験でした

Photo_2

2018年6月22日 (金)

通り過ぎる電車

Photo

通常の通勤に利用している電車

我がまちの規模だからJRだけしかないし

客車数も、本数も少ないものの

便利な乗り物の一つです

Photo_2

駅で待って、電車に乗って目的地まで行くという日々だから

あまりじっくり通り過ぎる電車を見ることはない

ある朝、少し早めに家を出て仕事場に向かう途中で

ノンビリした気持ちで、回り道して通り過ぎる電車を眺めた

なんとも不思議な感覚になってしまう・・

2018年6月21日 (木)

コーヒードリッパー・器

Photo

器・陶器のコーヒーサーバーが焼き上がりました

時々、仕事場で使用したいということから

何度か挑戦してみましたが

過去に3個の作品

いずれも形が小さくてカップに合わなかったり

流れ出る穴が貧弱・小さくて失敗したりでした

 今回のは、まあまあでしょうか

Photo_2

 いずれにしても、3回目の器です

 何回かやってみれば形になるということでしょうか

2018年6月20日 (水)

親ツバメ

6月の初めから巣づくりを始めていたツバメ

どうやらツガイで卵を産んだようです

出来上がっていた巣に2~3日前から離れないメス?ツバメ

もう1羽は、雨に濡れながら

近くの電線にとまっているようです

Photo

無事にヒナが孵ってくれることを願っています

そして、カラスなどの天敵に攻撃されることもなく

今年は、そんな願いです

2018年6月18日 (月)

聴覚障害者からの連絡

 手話サークルに入っているのもあり

 この1~2年は県下の会長職を受けているのもあり

 いろんな方、会員から連絡や報告があります

もちろんろう者からの連絡も半分ほどあります

そんな中、

キチンとした文章もあれば、

主語、述語、装飾語がマチマチなのは健聴者も同じこと

けど、少しだけ助詞「て、に、を、は」が違うなあと思うものがあったりします

Photo


 これは時代の流れなんでしょうか

 生まれつきのろう者の文章力だけとは違うような気がします

2018年6月17日 (日)

6月も中旬

 新緑の季節でもあり

今年は、早々に梅雨入り宣言もあった6月中旬

田畑では野菜や果物が育っています

Photo_3
台風が日本列島、近くを横断してもいます

まだまだ長雨は続くと思います

四季のある日本の国

今年も1年の半分が過ぎようとしています

2018年6月16日 (土)

梅の実がいっぱい

Photo
梅の花が咲いたのは2月から3月

「ああ、春に近づいているな」と、

一番寒い時期に思ったものです

その梅の実が実っています

緑の実が枝も折れんばかりに

一つの木にいっぱいです

Photo_2
今年の梅は豊作だとのこと

少しピンクや黄色っぽく実った梅

熟れ過ぎて地面に落ちている

もったいない梅から甘ずっぱいような香りが漂っています



2018年6月14日 (木)

遺跡発掘調査

Photo仕事場の近くの街中の小学校

由緒のある小学校だったのだが

時代の波と、オフイスビルが多くなりつつある地区でもあり

2年ほど前に3つの小学校が統合されて廃校跡地になっていたところ

Photo_2


 今は、体育館を残して発掘作業が続けられています

 小さな城の外堀だったところでもあり

何か歴史的なものがあるのでしょうか

もう半年ぐらい調査が続けられており

まだまだ終わりそうにありません


2018年6月13日 (水)

「森田童子」さん。

若いとき

いろんな歌、芝居、映画などに興味を持った中で

「森田童子」を知りました

Thなぜか、

あの当時、40年も前のことだから

CDではなくレコードの時代です

なぜか

 その6枚のレコードを持っていました

 「黒色テント」という移動演劇と一緒にも活躍していた歌手の方です

そんな 森田童子さんが亡くなったという小さなニュースを見ました

たぶん我が年代の

  それも一部の人だけが知っている方でしょう

  謎に包まれた、不思議な歌の持ち主の

  謎のままの?訃報です


2018年6月12日 (火)

ツバメの巣

69

3年ぶりになるのかな

3年前に子育て、ヒナが大きくなる時に

カラスの襲撃に遭ってしまって巣が壊され

ヒナたちは悲惨な目に遭ってしまいました

それ以来、

巣作りも子育てもなかった我が家の軒下のツバメの巣

Photo_3

数週間前からせっせと土を運んで巣を作っているツバメがいました

雨の日にもめげず巣作りに精を出す2羽のツバメ

やっと完成したようです

この巣に卵を産んで、温めてヒナがかえるのだろうけど

少し外敵、カラスなどの攻撃に遭わないかと心配です

  少しだけ対策を考えようと思っています

  久しぶりに我が家に帰ってきた渡り鳥・ツバメ

2018



2018年6月11日 (月)

梅雨です、紫陽花の花

Photoこの時期は、やはり紫陽花が似合います

6月も中旬に入ろうとしています

例年よりも早く「梅雨入り宣言」があった九州地方

時々晴れ間がありますが

梅雨のシーズンの真っ盛りなんでしょうか

Photo_2
アチコチの庭先や小道の脇にさく花が

雨に打たれて季節を感じさせてくれます




2018年6月 8日 (金)

陶芸教室の合同展示

Photo
もう長年?と言っていいくらいの陶芸教室

教えてくれる先生は、実はお花の先生でもあり

陶芸教室は、自宅や他の教室でも指導している

我が陶芸教室は公民館主催だからボランティアみたいなものらしい



そんな4か所の陶芸教室生が一堂に会して

「社中展」なるものを開かせてもらうことになった

場所は、ある金融機関の支店

1か月近くの展示期間をいただいて

今、準備の最中です

2018年6月 6日 (水)

梅雨になったようです

Photo
雨が降り出しました

土砂降りの雨があって

「ああ、梅雨に入ったんだなあ」と思いました

例年よりも、ずっと早く梅雨入り宣言があった九州地方

たしかに長雨になりそうでもある雨の降り方です

Photo_2

 これから本格的な雨が続くのでしょうか

ジメジメの毎日には、少しだけ期間的に違うような

いや、6月にもなったんだから…とも思っているところです


2018年6月 4日 (月)

朝顔の種

Photo

もう6月になりました

梅雨の季節に入ったのですが

今年は、我が九州では例年になく 早い梅雨入りです

それでも、この2~3日は快晴の天気が続いています
Photo_2

 先日、これから夏に向っての「朝顔(アサガオ)」の種を植えました

今週になって、何枚かの葉っぱが芽を出しました

20粒くらいの種を2つの鉢に蒔いたのに

葉っぱが出てきたのは5つだけのようです

それでも思い切り元気そうな朝顔の新芽です

 短いツル伸びの朝顔だったので

 植木鉢に植えて、伸びてくるツル用に少し段差をつけたりした休みの日でした




2018年6月 3日 (日)

ツバメの巣づくり だけど

2018_2

4月の終わりくらいから

九州の我が地方にも渡り鳥がやってきています

桜が咲き始めるころ、新緑の季節になるころから

ツバメも南の国からやってきていました

アチコチで飛んでいるツバメや、家の軒先を飛び交っている姿を見かけていました



  昨年、いや、一昨年だったか

  生まれたばかりのヒナたちが

  ベランダ越しの巣もろともカラスにヤラれたのを思い出します

  そんな以前の2年、3年は

  巣作りをして、2羽で卵を温めて、ヒナに餌をやり続けて

  大きくなった雛鳥を南の島に連れていったのだけど

  一昨年に カラスの被害に遭ってしまって

  昨年は、しばらくは帰ってこないだろうなと思っていたところです

2018年6月 2日 (土)

釉薬かけ、3か月ぶり

Photo
新しい年度になって、公民館の陶芸教室も1か月を経過しました

今年度は、新人も入らず

15名のままでの教室になりそうです




 久しぶりに先生宅で釉薬がけ、絵付けがありました

 もともとが2~3か月ごとしかないのだけど

 今回は、6月中旬に近くの金融機関支店の好意で 社中展を行うということで

 作品集めのためもあっての釉薬がけでした

 統一作品は「カップ」を題材にして

 生徒は思い思いの「カップ」を作ったようです

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »