フォト
無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

またまた、台風です

 9月に入って 学校では運動会・体育祭の季節でもあります

それから、いろんな秋の行事がある時でもあります

 けど、

 また、また、台風が日本列島にやってきています

台風24号

今年は例年よりも2倍以上に多い台風の接近だそうです

「災害」と言われるものが日本でも、、多い時代

今回の台風が、何事もなく過ぎ去っていってくれるのが

そんな思いです

Photo

2018年9月28日 (金)

ろう者のサークル参加

 大体において、加入している手話サークルの例会が

 木曜日の夕方過ぎから毎週あります

 もう20年近く、このサークルに入っています

初めのころは、少人数で小さな会議室でした

そして、少し晴れ始めたころに役員を続けてやっている時は

60~70人は入れる近くの会館部屋

そして今は、聴覚障害者センターの研修室です

Photo

 そして、その例会に来てくれるろう者たちも様々です

 そういえば、昔から来てくれていたろう者も年配になって顔を出せなくなったり

 場所が変わって来れなくなった人もいますし

 ずっと来てくれる人や

 若いろう者が遊びに来ることもあります

会員も、入って長く続かず辞める人や

いつの間に会員になったんだろう・・

最初から手話・会話の上手な新人がいたりします

もう同窓生は2人しか残っていないのも現実です

2018年9月27日 (木)

中秋の名月

Photo

秋、9月も下旬

25日は満月でした

幸いに雲も少なく月が拝めました

Photo_2

 ちょうど良い具合の気温の時期でもあり

 なんといっても秋の虫の声を聴きながら

 夜にめでる満月は格別なものです

 ああ、四季は巡っていくと、思ってしまいます

Photo_3

ちょっと散歩がてら、公園の古ぼけたベンチに座り

夜空を見上げてみました


2018年9月25日 (火)

熊本の駅

 ずっと、ずっとー前になるけど

 生まれた故郷が熊本です

 それも、熊本とは言いながら、宮崎、鹿児島に近い3つの県境に近いところ

 今は姉夫婦、その姪っ子たちやたくさんの親戚が暮らす

 すごく良いところ、まちです

Photo
18歳になるときまでしか住んでいなかったけど

やはり、一番に生れたところ・故郷と呼ぶに相応しいところでもあります




 そんな熊本に用事があって行ってきました

 そしたら、熊本駅が変わっていました

 新幹線が通って、いわゆる表駅舎が古ぼけているなあと思っていたら

 新幹線口は新しくなっているのに、駅舎自体を作りかえるみたいです

 大人になってから馴染みがあった2階~3階建ての建物が壊されていました

Photo_2


 ずいぶん過ぎていく記憶の中で

 熊本は、駅の周りは何もなくて

 JR駅よりも、バス・交通センター、ターミナルがある中心街が華やかなところ

 そんなイメージがあったように

 古い、昔なじみの駅舎は

 我がまちの駅舎と同じように取り壊されて

 新しい駅舎・ビルに変わっていくのでしょう

2018年9月22日 (土)

陶芸・地蔵さん

 1年ぐらい前に凝って作った地蔵さん

 最初は、何か面白いものを・・と思って

 一番最後は、どっかの作品展用に・・・

 そう思いながら土をこねて、手足や衣を少しずつ変えたりして

 7個ほどを作ったみたいだ

Photo
今、我が家の玄関脇と

 少し貧弱な地蔵さんは他の器と一緒に2階のベランダに鎮座している

2018年9月21日 (金)

朝露

Photo_2

この季節になると、

雑草についた早朝の朝露が心和ませます

朝晩が涼しい風がふいて

特に朝一番は、肌寒いくらいの気温になったりして

そこらに植わっている雑草の葉に

丸っこい露が光っていることがあります

Photo_3


 その光景が、なんともいえず好きです

2018年9月19日 (水)

夕方の三日月

 秋の夜空

まだ近くの公園の木々から

何匹かのセミの鳴き声も聞こえてくるけど

夕方すぎると秋の虫、スズムシの羽音も聞こえる季節になっています

Photo

犬の散歩を兼ねて歩いていると

日暮れが早くなった空に三日月から半月になった月が出ていました

2018年9月18日 (火)

ろう者、その支援者向けの防災マニュアル

Photo_2

 昨年・2017年の9月から始まった防災マニュアルづくり

聴覚障害者や盲ろう者向けと、その支援者のための冊子

自治体によっては 災害に関する計画&手引書はたくさんあるものの

障害者や高齢者向けは簡単なものしかない




 そんなわけもあって

 聴覚障害者向け&支援者向けの防災マニュアルを

 今年の5月までの間に何回かの会議や討議を経て

 やっと7月に完成させました

その代表兼編集員・校正担当も行ったということで

各地域、各場所で勉強会を行っています

初めて担当した日、行政や消防関係者なども参加してもらっての学習会

意外と知らない「避難所、避難場所」の違いや

非常持ち出し品の中にリュックなどが考えられていなかったり

ろう者に必要だろう笛や懐中電灯、隣近所の協力などの話も出ました

これから、もう少し説明会もあります

おかげで、少しずつ我が知恵も多くなっていくことででしょう

2018年9月17日 (月)

今でも観たい映画

映画は好きです

それも、映画館で観る映画が好きです

Photo_3

昔々、少し前に観た映画で、もう一度見たいなあと思って

レンタルビデオ屋さんに行くこともあります

 そんなことで観ようと思っても

 なかなか手元になくって、また名画座の映画館も新しい映画が多くて

 だから、なおさら観たいなあと思ってしまうのかもしれません

「受取人不明」 キム・キドク監督

 「悪魔のシスター」&「愛のメモリー」 デ・パルマ監督

  「野麦峠」~日本映画:山本?監督

   「スイートホーム」 伊丹十三監督

 まずは、こんな映画をどっかで上映してくれたら

 少しぐらい遠くても観に行くのになあ

2018年9月16日 (日)

子ども陶芸教室の後半

2018




この数年、手伝っている公民館「子ども陶芸教室」

6月の5回を前半として

9月に入って後半の教室が始まっています

今年は15名の小学1年生から6年生までの子どもたち

 2回目、3回目の子と、初めての子どもが半々です

Photo_2
「作りたいものを考えて」と言っても

ベテランも初めての子も、同じように何を作るかが決まりません

結局は、茶碗、湯飲みが多くなるのですが

中には、急須を作りたい、フクロウを作ってみたいなど

難しい発想を考える子供もいます

 いずれにしても、後半の楽しい教室は続きます


2018年9月13日 (木)

馬、馬車

Photo

夏の終わりのころ

近くのまちに行ったときに馬車を見ました

町なかをグルッと散策するための乗り物だということ

観光客でにぎわう駅前に現れた馬

さすがに見慣れていないのもあり

人がスマホやカメラのシャッターを切っていました

 Photo_2

もう50年ほども前の子供の時は

田舎の我が家の隣近所に馬が何匹かいました

もちろん農耕馬と呼ばれている時代です

  我が家には牛や豚はいたけど

  馬はいなかったなあ

  まだアスファルト道路が少なかった時代だし

  農機具の機械化もなかった時代に生きてきた者としては

  このアスファルトの、そして炎天下の街並みを

  人を乗せた荷馬車を引っ張って回るのも

  馬としたら大変だろうなと思ったものです

2018年9月12日 (水)

夏の名残と秋に向って

Photo
うろこ雲、いわし雲が浮かんでいます

このところ九州地方は雨が降っていたので、

久しぶりの晴れ間でもありました

 あんなに暑かった日中も、だいぶ過ごしやすくなってきましたし

 朝晩は肌寒いくらいの気候にもなってきました

 やはり秋に向っています

Photo_2


 真夏に見た青い空と暑い日差しの日が

 少しずつ懐かしいなあと思える日々になっていきます

2018年9月11日 (火)

体育・運動の秋「県民体育祭」

秋です

運動の秋、体育の秋でもあります

少しずつ秋らしい気候になって

2~3日降り続いた雨が上がった日

我が地方でも県民体育大会があっています

Photo

半分は仕事的な付き合い、仲間が出ることもあって

応援に出かけました



 県体が始まって、2日間ほどは中止や延期の種目もあったようです

 朝になって、ようやく雨が上がった日

 オープン種目のソフトボール試合での応援

 少しずつ晴れ間も見えてきた頃

 良い結果を残して応援チームも、選手も楽しい時を過ごしたようです

2018年9月 7日 (金)

サークル例会で防災学習

手話サークルの例会の9月は

「防災学習」を中心に行うということ

このところの雨、台風、つい先日も北海道での地震など

災害が頻発していることもあります

Photo
 1週目と2週目の「防災」についての担当を任されて

いろいろ勉強をする中で

みんなに知ってほしいこと

我が身でも注意することなどを説明方々

もんなで考えながら学習を進めましたし

この次の週も進めていこうと思っては います

2018年9月 6日 (木)

まだ咲く、朝顔の花

Photo_2


たしか6月に蒔いた朝顔の種

今年はプランターにも植えて

いつものように花壇の端っこに蒔きました

暑い、暑い夏に2~5個ぐらいの花が咲いていまして

例年より多く咲いてくれていると思っていたら

9月に入ってから

 なぜか大輪の花が、色とりどりに

 たくさん咲くようになりました

 夏の終わりは過ぎてしまった季節ですが

 まだまだ日中は30度を超す毎日

 朝のすがすがしい時間帯に咲く花

 とても嬉しいものです

Photo_3




2018年9月 4日 (火)

また台風が…

台風21号が日本列島にやってきています

なんとも台風の多い年でもあります

そして、日本列島を縦断することも多い年です

 これからいろんなところを通過すると思うと

 せめて被害が最少であってほしいと願います

Photo

2018年9月 3日 (月)

裏街散策

Photo_2
あいにく雨が降って傘をさしてだったのですが

その分、暑さはなかったのでゆっくり散策はできました

きっと我がまちも、昔からの家並み、通路、路地裏など

散策・探検すると、まだまだ残っている昔があるのかもしれない・・・

Photo_3



Photo

10年ほど前を中心に手話サークルで活動して

今は別のボランティアをやったりしている方

今もサークルで活動して人の10人ぐらいのサークルOB会があって

半年ぶりに集まりました





 今回は「裏街散策の旅+旅館で食べるバイキングお酒」ということで

 ちょうど雨に日になってしまったのですが

 昼過ぎに集まって、まずは別府の路地裏散歩をしました

 時々訪れて知っていると思っていたのだけど

 民家の間を通ったり、90年も続くお菓子屋さん、味噌やさんに寄ったり

 昔ながらの裏街をめぐる2時間半ほど

 不思議な感覚も味わいました

2018年9月 1日 (土)

川にもぐる鵜

Photo

出勤途中の出来事

堤防沿いを自転車で急いでいると

川面に輪っかができているのが見えた

魚でも飛び跳ねているのだろうと思ったら

どうも黒いものが浮き上がってきて

すぐにまた水中に潜っていくのが見えた

 黒い物体は・・大きな魚ではなく

 どうも鵜が魚を捕まえるために潜っているようだ

 それにしても潜っている時間が長くて

 次に口ばし、姿を見せたと思ったら、はるか先のほうです

 急いでいたので、ゆっくり見ている時間はなかったが

 当たり前なのだろうが

  水にもぐるのが得意な鵜

Photo_2


« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »