« 寂しい駅のホーム | トップページ | 聴障者の防災マニュアル学習会 »

2018年11月17日 (土)

理想の家

 昔、ずっと前のこと

 まだ若かりし頃の話ですが

 高校卒業ぐらいまで田舎も田舎、

 広い田んぼや畑があり、家の敷地も、どこが境界線だか分からないような家に住んでいたこともあり、

 大人になって、いっぱしのお金を稼ぐようになった時

 平屋でも良いから 2階建てくらいの自分だけのゆとりのある部屋があって

 音響部屋がついていて

 しっかり冷暖房も効くし、かといって窓が広くて・・

 そんな我が家を作れる日がくるだろうかと思っていた

Photo

そのうちに所帯をもって子供ができて

年月が過ぎて、子供も育ちあがって

 この退職後の年齢になってくると、

 縁側があって、2階建てでも広い部屋がほしいなあ

 庭はさして広くなくても、車庫だらけではないほうが良いし

 少し新しい玄関がよいし、

 段差も、開き戸がほしかったかなと思うようになってきた

|

« 寂しい駅のホーム | トップページ | 聴障者の防災マニュアル学習会 »

つれづれの日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理想の家:

« 寂しい駅のホーム | トップページ | 聴障者の防災マニュアル学習会 »