フォト
無料ブログはココログ

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

淡いピンク・梅の花

Photo

少し前に梅の花が咲いている所があった

そう思っていたら、

仕事場の近くの公園に植えてある梅の木

3分咲きくらいに淡い色の梅の花が咲いています

Photo_2

1月も、そろそろ終わりの日になってきました

冷たい雪が降った日があって

冷たい風はあるものの

日中は良いぐあいに日差しがある時も

そんな時期に、何とも可憐な色の花です

2019年1月29日 (火)

劇作家大会 その2

 我がまちで行われた「劇作家大会」の続きです

仕事のこともあって、たくさんは観ることができなかったけど

もう一つ、演劇で「痕跡(あと あと)」というのを見る機会がありました

「リーデイング演劇」ということで

「リーデイング」ってなんだろう、と思っていたら

いわゆる劇になる前の「本読み」のこと

2019124
本物の役者さんが、台本片手にお芝居前を演じてくれました

たくさんの役者さん、本格的な役者さんが10数名

本読みと言いながら

初めて見る、聞く、観劇の舞台でした

 最初は、映画監督 大林監督のトークだけでもと思っていましたが、

 こんな機会、すごく楽しかったです

2019年1月28日 (月)

「日本 劇作家大会」

 何年かごとにあるらしい「日本劇作家大会」

今回は、我がまちでの開催

木曜から日曜日までの4日間の開催

そりゃもう、関心事の一コマでした

Photo
ちょっといなか町の我がまちに

演劇関係者、俳優、映画人などが集まってきたのですから

観に行きました

 まずは、「大林宣彦」映画監督と、

 甥にもあたる「平田オリザ」さんのトークショウ

 時をかける少女、異人たちの夏、なごり雪などを作った方のトーク

 観劇し、堪能しました。

ほかにも4日間に演劇や講演会、舞台美術の演出など

見どころいっぱいでした

Photo

2019年1月25日 (金)

1月の陶芸教室

月に3回ほどのペースである陶芸教室

今年に入って

 最初の週が先生の都合で取りやめになって

 先週は、教室生が集まっての「新年会」があったので

 今週が今年になって初めての「公民館の陶芸教室」でした

Photo

仕事の都合で3人が欠席でしたが、

みんなそろって初土でした

年末から正月にかけてお地蔵さん2つを持っていって

教室では、ちょっと大きめのマグカップを作りました

今年も、地道に続けていくつもりです

2019年1月23日 (水)

「大寒」過ぎて

寒さが、まだまだ増してきています

Photo

近くの河原も 凍りつくような夕闇が迫っている

朝の、冷たい空気の中もそうだけど

夕暮れ間近の静寂のしじま

どうにも冷たい空気に

アチコチから家庭的な声とか、物音とかが聞こえてくるものの

この季節は

  ただ、ただ ピーンと張りつめたような

  そんな情景が似合う

2019年1月22日 (火)

「大寒」・梅の花

 先日は「大寒」でした

日本の四季のある中で、もっとも寒い日

Photo_2

そんな冬の季節の中、梅の花が幾つか咲いているのを見つけました

白い小さな花びらの真ん中に濃いピンク色のめしべ

近くの雑草も、木々も寒い色をしている中で

そこだけがきれいに見えます

 Photo_3


まだ1月なのに、

    もしかしたら2月の梅の花が咲く時期と間違っているんじゃないか

    1月に咲く梅の花もあるんだ

     そういえば黄梅の花が咲いたとニュースで言っていたっけ

   寒いと寒いと言いながら、地球温暖化の影響かな・・

そんなことも思いながら

咲いた梅の可憐な花は、少し早いけど

 季節を感じます。

Photo_4


2019年1月21日 (月)

満月でした

 寒い冬空に

ぽっかりと満月

Photo

少し雲がかかっていたけど

10分ほど眺めていたら雲もすっかりなくなりました




 このところ週末ごとに事業やら行事があって

 あれこれやることが多かったけど

 のんびりと過ごした休みの日でした

2019年1月19日 (土)

帰りの電車の中で

 通勤時、帰りの電車の中で

 ちょっと良い光景を見た

初駅から乗って帰るのと、意外と速い時間帯に乗るので

大体においては座席に座って帰ることがほとんどだ

3つ目の駅で降りることになるけど

それでも、すこしだけ混んでいるときもあり

発車間際に乗り込んでくる人は、やはりつり革持ちがいる





  そんないつもの帰りの電車

  発車間際で乗り込んできた子ども2人連れのママさん

  子供は2歳と幼稚園生ぐらいかな

  座る席が向こう側に1つだけ空いていたので

  上のお兄ちゃんを座らせようとするが

  一人で座るのを嫌がっている

と・・・ 近くの高校低学年の男の子が二人、

 立ち上がって、席を譲っているのが見えた

 空けてくれた2つの席と、空いていた一つの席の間の中学生っぽい女の子が

 その席を横に代わってくれたので、席が3つ空いた

 ママさんと子ども二人はお礼を言って座った

 ……そんな光景をみることができた

 気持ちほのぼので帰った日でした

Photo

2019年1月17日 (木)

陶芸教室の新年会

Photo

公民館事業の陶芸教室

今週は、教室・器づくりではなく

「陶芸教室、新年会」がありました

居酒屋的なところではなく、

たまには、きちんと料理屋さんで新年を祝おうということで

美味しい料理をメインにした宴でした

13名のうちの2名が仕事の関係と、風邪ひきがいて欠席でしたが、

先生を含め、今年初のあつまりでした

 料理を置いて、やはり盛られた器の話になるのは仕方ないこと

 今年の器づくりの話に花が咲いたひと時でした

Photo_2



 

2019年1月15日 (火)

2回目の研修会

手話サークルの関係で会長を担当している会

昨年に続いて、

今年も、そんな時期になってきまして

午前、午後の平成30年度の研修会を開催しました

Photo_2

テーマは「サークル、そして九州の手話サークルとは」

自分のところのサークルだけでなく、身近なサークル

そして九州内のほかのサークルはどんな仕組み、活動をしているのか・・

そんなわけで、各県 3県から講師を招いて講演してもらいました

我がサークルとは違うなあ、すごいなあ、へえ~なんて声も挙がりました

昨年は、「手話言語法・条例について」の講演を企画して

今回、2回目の研修会は無事、終わりました

Photo_3





2019年1月14日 (月)

成人式

成人の日を前にして

いろんなところでも成人式が行われていました

Photo
我がまちの主要駅の南側に会館・ホールがあって

その前は広い広場などになっています

その施設が完成するときに募集したシンボルがあって

昔からの人口数を表すタワーになっています

大正、昭和の時代の人口

そして、平成の各年度の人口の数

今年に当たる輪っかと、将来の人口の推移・・

これから少しは多くなっていく予想で作られたオブジェ

さ~~て、どんなだろう

2019年1月11日 (金)

手話サークル

 本年、初めての手話サークル例会

 今度の連休中に研修会があることから

 例会場所でもある聴覚障害者センター内の別の場所で

 その準備もしていたので、

例会参加は終わりの30分前でした

Photo

今年 初めての例会

出席者は少なくて

学習部担当で、ろう者の手話読み取り学習をやっていました




 今年は、どんなサークル活動になるんだろう

そして、2年間受け持った県下の会長職も 今年で終わりです

2019年1月 9日 (水)

公園にオブジェが…

街なかの公園に不思議なオブジェが飾られていました

いつからなんだろう

  たしか12月の中旬ごろに通りかかったときには気が付かなかったような

  そのあとだったら、もう師走・年末になってからだろうか

Photo
「水のある公園」というパークの中

クジラの尾っぽ・尾ひれみたいな

そして、背びれではないかな・・・

水・海の中からちょっとだけ浮かび上がろうとしていることなのか

Photo_2
冬の寒々とした景色の中

なんとも不思議に見えるオブジェです



2019年1月 7日 (月)

個人家のイルミネーション

Photo_3

ちょっとした街中や商店街などに行くと

冬の風物詩のように電飾・イルミネーションが輝いています



 そんな大きなものではないけど

 個人で家の周りなどを装飾している民家もあります

我が義実家の近くに、もう10年ほど前からやっている所があります

訪れたときに、歩いて観に行ったら

数年前の時よりもアップしていました

けっこう我がまちでも有名な民家だということ

それが、拡大していて見応えあり という感じでした

Photo_4





2019年1月 6日 (日)

初プール

 今年も、健康第一というわけで

“初泳ぎ”をしました

いつも行っている公営の温水プール

昨年の暮れは、早くから閉まってしまったので

2週間ぶりのプールでした

 意外とでもないけど

 例年と変わりなく、利用者はそこそこにいます

今年も、できれば週1回は泳ぎをつづけたいなあと思いつつ

気持ちの良い運動でした

Photo

2019年1月 4日 (金)

義実家での集まり・正月

毎年、恒例のように、

年末の12月31日の年越しには義実家で過ごす

結婚して しばらくは、祖母と両親、我が家族だけでの年末

紅白歌合戦などを見ながら料理を食べて

新しい年になったら、近くの小さな神社にお参りする

そんなことを続けて、最近は二男家族が加わった

Photo
そして、3日の日には義兄弟姉妹・その子ども

それに加えてその子供の子どもまで集まるようになった近年

だんだん人数が増えてくるのは当たり前だけど

この正月習慣を

 そういえば30数年続けているんだった

2019年1月 3日 (木)

冷たい朝

割と良い天気だなあと思うものの

冷たい空気、冬の1日は寒いの一言

キーンと張りつめたような朝の空気

12

ちょっとだけ…という話は消えて

もう1年も我が家に預かっている犬

休日・正月休みの間、

その朝夕の犬の散歩があって

朝日が昇ってしまってからではあるが

近所やら、近くの土手沿いを散歩にしている

 その犬の綱を持つ手もかじかんでしまう冷たさ

 首筋が寒さで痛くなってしまうような寒風を受けながらの散歩

 時間は制限されているわけではないけど

 出勤時の数十分の自転車乗りとは、また違った朝だ

2019年1月 1日 (火)

2019年 年初め

明けまして おめでとう

2019年、平成31年のスタートです。

Photo


例年と同じく、

義実家で迎える年の瀬、年越し

そして「あけまして、おめでとうございます」のあとの

近所の小さな神社への参拝

 夜中で外に出たら、きれいな星々が輝いていました

 今年も、昨年と同じように普通の日々が過ごせるように…

 そんなことを願いつつの

 年のはじめでした

Photo_2

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »