« 「日本 劇作家大会」 | トップページ | 淡いピンク・梅の花 »

2019年1月29日 (火)

劇作家大会 その2

 我がまちで行われた「劇作家大会」の続きです

仕事のこともあって、たくさんは観ることができなかったけど

もう一つ、演劇で「痕跡(あと あと)」というのを見る機会がありました

「リーデイング演劇」ということで

「リーデイング」ってなんだろう、と思っていたら

いわゆる劇になる前の「本読み」のこと

2019124
本物の役者さんが、台本片手にお芝居前を演じてくれました

たくさんの役者さん、本格的な役者さんが10数名

本読みと言いながら

初めて見る、聞く、観劇の舞台でした

 最初は、映画監督 大林監督のトークだけでもと思っていましたが、

 こんな機会、すごく楽しかったです

|

« 「日本 劇作家大会」 | トップページ | 淡いピンク・梅の花 »

つれづれの日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇作家大会 その2:

« 「日本 劇作家大会」 | トップページ | 淡いピンク・梅の花 »