« サークル例会はゲーム | トップページ | 連休に器づくりを »

2019年2月10日 (日)

郊外駅のバリアフリー

 ずっと前から、課題にもなっている

 郊外駅の無人化(駅員不在)など

Photo

だんだんと人がいなくなってしまう駅のあって

JRの姿勢も含めて話題になってしまう我がまちです

 中心部から3駅目を良く使う身の上としたら

 やはり駅員さん、人がいなくなるのは課題です

Photo_2
 そんなことから、改札口からホームまでの跨線橋の不便さがあって

 エレベーターが設置されようとしている

昨年の暮れからの工事は活況に入っているようで

いつもの階段を上ろうとしたら

エレベーターの取り付け機械が見えました

たぶん、、、、便利にはなるのだろうと思う反面

 いずれ人が、駅員さんがいなくなったら

 しばらくは困る乗客、人々も増えるのだろうと思います

|

« サークル例会はゲーム | トップページ | 連休に器づくりを »

つれづれの日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郊外駅のバリアフリー:

« サークル例会はゲーム | トップページ | 連休に器づくりを »