« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月29日 (月)

4月の終わり

もう4月も、あとわずかです

4月の下旬になって、いろいろバタバタしました

仕事的には、グループ内で

4月に入って育休に入ってしまってイクメンの仕事補助

同じく、嘱託で働いてもらっていた方の退職

新年度に入っての急ぎの仕事など


Photo_35
 いつのまにか連休前になってしまった

 そんな日々を過ごしながら・・・

 御多分に漏れず仕事は10連休があるものの

 ボランティア活動の資料作り

 5月中旬の会長職交代に向けての引き継ぎの整理

 少し落ち着いたと思ったら

  もう4月も終わりです

 

 

2019年4月27日 (土)

連休~線路は続くよ!

Photo_32

ゴールデンウイークと呼ばれる連休

例年ならば、サラリーマン的仕事のこと

2日、3日が連休で、少し仕事に行ったら、また休み…

そんな4月から5月初旬にかけてですが

今年は、「退位の日」「昭和の日」「即位の日」などが加わって

10連休のサラリーマンです

Photo_33

  連休をもらっている人々にとっては

  この上ない休みの日々だと思います

 そこで、飛行機を使っての海外の旅とか

 新幹線などを使っての里帰りや国内旅行など

 楽しまれている方、一息つく人々など

 不思議な連休の日々になっていることでしょう

 

 

 

 

2019年4月25日 (木)

夜の公園と月

少しだけPhoto_34

 夜の公園の周りを散策してみると

 もうすっかり冷たい風は吹いていない

 どっか新緑の香り漂う季節になっている

つい最近まで

 昼間は暖かい、暑いくらいの日よりだなあ

 でも、朝晩は、まだ寒い日があるからなあと思っていたのに

 もう5月も間近

Photo_29

 川面に映る月も、

そして、川面に揺れる街灯の明かりも

すっかり春です

 

2019年4月23日 (火)

ちょっと驚き。

「救急車」・・ 

 自転車通勤時や、散歩・買い物途中など

 あるいは、たまたま車運転中など

救急車の赤い点滅灯とサイレンの音

聞こえてくると避けなきゃとか、端っこに行かなきゃと

そんな思いになってしまう

 Photo_31

仕事を終えての帰り道

総合病院の近くの交差点で

その救急車のサイレンが近づいてくるのを聞いた

思わず、、自転車を降りて見守っていた

 その総合病院から出てきた人々の多くは

 素知らぬ顔の方々が 横断歩道を普通に横切っていく

 「そんな ものかな!」

救急病院を備えている、その病院の関係者の方々

まあ、看護師とか医師とかではなくても気にかかるのじゃないかなと

 

そんなことを思ったのは、少し間違っていたようです

そんな救急車の通る道を遮った、気にしなかった・・・

ちょっとだけ 「どうかな?」と……

2019年4月22日 (月)

まだ桜……

 どうも東北や北海道では

 意外と暖かい日々になっているようで

昨日などは、北海道が、日本列島の一番の気温だったようなニュースも流れていました

そんな中、

 九州のわが町では、もうすっかり桜の季節も終わり

 藤の花・紫っぽい花などが咲き始めています。

 

2019年4月21日 (日)

「朗読会コンサート」にて

 昨日ですが、

「朗読会コンサート」なるものを見聞きしてきました

ちょっとわが町から離れた地域での開催でしたが

ホールの席が埋まるほどの盛況でした

Photo_28

 もともと、手話サークルで十数年ほど前に活躍していた

 夫婦で手話に携わっていた女性が

 ボランティア団体として活躍されている団体の発表会みたいな・・・

 

 

 

ところが、ところが、見知っている人を観客席で見かけたし

バックグラウンドミュージックというか

   朗読の音響で尺八演奏などをしていたのは

  我が仕事場で、40数年来のOB仲間

思っていた以上に、不思議な朗読の世界に浸ったものでした

 

2019年4月17日 (水)

レンゲ草

 

Photo_21

4月も中旬になりました

桜の花びらが風に舞っていたのも、ついこの前

すっかり新葉の季節になってしまいました

少し前であれば、近くのわずかに残った田んぼに

  レンゲ草が見られていたのですが

今は宅地開発とやらで

田んぼがなくなっていっています

Photo_22

先日、生まれ故郷に帰った折に

実家の家の周りの田んぼには

  レンゲ草が花を咲かせていました

きっと牛や家畜の餌にするためのものでyそう・・

そのレンゲ畑を見るにつけ

昔を懐かしみました

 

2019年4月15日 (月)

駅の駐輪にて

 新年度になって

    というか、

新しい生徒たちも通学に利用するようになったのだろう

Photo_24

 駅前、駅近くの駐輪場には新しい自転車が目立つ

毎年のことだけど

そして、毎年の更新時期であるけども

この1年間、見慣れた自転車に変わって

真新しい自転車も見えてくる

 

Photo_23

この数年、新車に交じって

電動式の高校生使用のものもあるし

スポーツタイプの、すごい物も目立っている

 すごいなあ、こんな新しい、こんな装備の自転車が・・・

 そんな簡単な気持ちもあるし

 3年間、使ったら乗り捨てられるのも可哀そう、、なんて

2019年4月13日 (土)

廃校、我が高校

 もう45年になります

高校生活までいた我がふるさと

そして、廃校になってしまった我が母校

Photo_18

熊本の片田舎

ちょうど熊本だけど、宮崎の県境、でも鹿児島にも近いという地域

この地で生まれ、小学校、中学校もすごし、

同じ町の高校に通い、18歳になるころに地を離れた身の上です


Photo_19

 その高校「県立多良木高校」というんだけど

 生徒数の減があって3月いっぱいで廃校になってしまいました

 久しぶりに故郷に帰った折に、立ち寄ってみました

正門には 統合されたこと、3月で廃校になったことなどが張り出されており

なんとも切ない思いが込み上げてきました

Photo_20

 

2019年4月12日 (金)

定期総会・手話サークル

2019年度の定期総会がありました

都合で、終わった後での参加になった手話サークルの例会

すでに仮決定だった役員の選出や

本年度の予算、事業計画などが決まったようです

 

    主な役員は、ガラッと変わりました

  このところ、どのサークルも会員減が悩みだったのもあり

  今後の取り組み、体制が考えさせられます

  もう少し、もう1年だけ…と言いながら

  この手話サークル歴も20年近くになっています

  やはり、、、もう少し携わっていきます

Photo_17

2019年4月11日 (木)

新年度の始まり・陶芸教室

もう7年目になるかな

近くの公民館でやっている陶芸教室

入って、ずいぶんの月日がたっています

月に3回、夜の2時間ほどの教室だけど

割と長く続いています

Dscn4224

 生徒も10数人が枠だけど

入れ替わりがありました

 そして、今年度からは級長・会長に指名されて

 さっそく4月の第2回目は薬掛け・色づけの回でした

 もう少し上手くなりたい

 もっと いろんな器を作りたいなあと思いながらの教室です

 

2019年4月 8日 (月)

春のタケノコの季節

 春、4月

この時期には、いろんな野菜など旬な物が獲れます

フキ・蕗の新鮮な食材や菜の花類の青野菜

Photo_16

 それから、それから

タケノコのさくっとした歯触りの食べもの





 近くの竹が植わっているところ、

川原の竹林のあちこちでタケノコを掘っている方々の姿を見かけます

ホントに自然なものを

季節の中で探し、見つけて食べることができる日本の四季

Photo_15

 

2019年4月 7日 (日)

花見弁当

 我がサークル

手話サークルの会員の送別会がありました

まだ総会が行われていないから

現サークル会長です

仕事とかの都合上で、大阪に行ってしまうということでの送別会

Photo_11

 Photo_10

 そんなこんなで歓送迎会の季節でもあります

それに加えて、寒さ、初の陽気が交互にやってくる4月初め

  花見の席で配られた弁当も兼ての画像

とにかく春です

2019年4月 4日 (木)

映画「洗骨」を観て

 先日、名画座的な映画館で観ました

「洗骨」、邦画です

良い、不思議な、日本的な映画でした

320

実際に 沖縄の、この島には、

 まだこのような風習が残っているのかどうか

 それは別として

 亡くなった大事な人を土葬にして

 4年後に対面し、きれいにしてあげるというもの




少し滑稽な見どころも詰めてあり

独特のストーリーに

しばし唖然としたほどでした

 

 

本年度、最初の手話サークル例会

 2019年度初の手話サークルの例会でした

来週が、定期総会で1年間の事業や

新しい役員選出などが決まっていくのですが

まずは、

Photo_8

 新しく会員に入ってくれるであろう・・・

 さっそく新しく会員になってもらった方々も含めて

改めて会の仕組みや、関係団体やろう者との関わりなど

説明がありましたし

紹介や情報提供を行いました

 今年度は何人ぐらいが入ってくれろうだろう?

  楽しみです!

 

 

2019年4月 2日 (火)

「元号」変わる

4月1日

「元号」が変わりました

昭和に生まれて、子供たちが「平成」ぎりぎりの生まれです

そして「令和」の元号

Photo_4

 

2019年4月 1日 (月)

Img_2937

桜の淡い色の花びら

日本の毎年の風景

梅の花が咲いて、土筆が芽を出し始めて

そのうちに昼間のホンワカ暖かい日差しが差し始め

土手沿いの黄色の菜の花が咲いていくと

  やがて桜の季節

  芽吹きの季節になっていきます

Img_2948

 



4月

 そろそろ暖かい日々が増えていきます

Img_2937

 

 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »