フォト
無料ブログはココログ

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

1年の終わり

2019年、

平成が4月まであって、5月から「令和」になった年

終わろうとしています

昨日までは雨や曇りが続いた分だけ

 幾分はあたたかな、いや、寒くない気温でしたが

今日は、日中は日が差し込んでいますが

 突風が吹いたりして、冷たい・寒い気温です




新しい年が 穏やかな日であれば・・いいなあと思っているところです

12_20191231160801

2019年12月30日 (月)

夕方過ぎて少年サッカー

 ちょっと前

もう年末押し詰まってきたものの

冬休みに入ってまでも、河原でやっていた少年サッカー

毎年の恒例で、この時期は車のライトのもと

小学生たちの少年サッカーの練習

Photo_20191230215001

 寒空のもと、そして暗くなって時刻に来ている時刻に

大きな声が聞こえ

走りまわる子供たち

毎夜、というか夕方過ぎに

帰りの道脇での見えてくる光景

Photo_20191230215002

さすがに年末、押し詰まってからは練習していないようだが

正月過ぎて3学期が始まることには

 また 練習が始まるのだろう

 

2019年12月29日 (日)

いつもの「こどもサッカーチーム」の練習

12月に入る前から気になっていた

 「こども・小学生のサッカー教室」 

 今年もまた、河川敷のグラウンドで毎日‣夕方過ぎに励んでいるようです

Photo_20191229204202

 車の明かりを灯しながら

   ずっと夕方前の日時から 夕方過ぎて薄暗闇になってからも

 ボウルを追っかけてサッカーの練習をしています

 

2019年12月28日 (土)

年末の夜

 Photo_20191228214902

1年が、もう少ししたら終わろうとしています

街にはイルミネーションの光が至る所にあります

 



 今年は寒さが少ないとか

 雪が降らないなどと

  ちょっと地球温暖化や、異変が取りざたされていますが

 夏が終わり、秋がやってきて、紅葉があって

日本の四季が巡っています

Photo_20191228214901

 年の瀬の慌ただしい時期でもあり

はたまた故郷に思いをはせながらの

帰省の頃でもあります

 

 

2019年12月26日 (木)

箸の袋

 先日の飲み会、居酒屋でのこと

座席に座ると、当然のごとく付き出しと箸

はし・箸は袋に入っており

よく見ると、箸袋には使い方が書いてあった

Photo_20191225210701

箸を使う方法は英語と中国語で書いてあったので

観光客用に用意したモノなのか

はたまた、11月まで盛り上がっていたラグビーWカップ用なのか

 それにしても良いアイデアだと思った

 もしかしたら、普通に日本人でも箸の持ち方がおかしいと言われている人もいるだろうし、

 少しの時間であっても

   この箸袋一つで盛り上がってくる・・

 

2019年12月23日 (月)

季節、12月下旬にかけて

Photo_20191223203701

 12月も半ばから下旬に向かっています

もう冬も冬、、、

そんな季節になっています

「ぶるっ」と「おお寒っ!」という気候ではないけど

やはり冬になっています

 

柑橘くだもの「かぼす」

果物・くだものではないけど

柑橘類の仲間で「かぼす」というのがありあmす

Photo_20191222224201

 九州の中部地域、我がまち近辺には家の敷地などになくさん実ります

四国で有名な「すだち」と同じような大きさで

「ゆず」とは少し違って酸っぱいし

ミカンとは違って、そのまま食べるものではなく

彩り、酢の代わりに、あるいは香りづけにみそ汁などにちょこっと

というようなものです

Photo_20191222224202

 夏過ぎ、秋にかけては緑のきれいな色をして香り強いけど

この時期は、ジューシーな感じで

焼酎などに絞って飲む人が多いです

 

2019年12月22日 (日)

聴覚障害者センターの「門松」づくり

 ひさーしぶりに 聴覚障害者センター・会館の「門松づくり」を手伝いました

いつもの作り手の元木工業のろう者がムリだという話もあり

たまには作りに行こうと参加しました

Photo_20191221180701

 ろう者4名とサークル会員5人ほどで

ちょっと大きめの門松づくり

Photo_20191221180202

中には竹を見る時に擦り傷をつくった人や

腰が悪くて ゆっくり動きの人

女性は最後の飾りつけ担当など

 ワイワイがやがや……

それでも立派な「門松」が完成しました

Photo_20191221180201

 手伝った甲斐があったというものです

もちろん無償・ボランティアでしたが

センター職員から おにぎりと温かいお茶などをいただきました

「来年を祝福」です

 

2019年12月21日 (土)

仕事場の忘年会

12月も後半に入ってしまいました

まだまだ「冷たい」 「寒い」ということはないけど、

 12月の冬の時期

 そして、忘年会の時期です

Photo_20191221192001

 仕事場の近いホテルの一室での“忘年会”

今年も 週末の日に行われました

 




 仕事的には、総勢24人+5人ほどの臨時・パート職員の部署

1年間の積もり積もった「うっぷん」はなく

和気あいあいと宴会でした

 

2019年12月20日 (金)

クリスマス会~手話サークル

Photo_20191220225402

今週の手話サークルの例会は

4つある部の中の 企画部主催の

「クリスマス会」がありました

担当の企画部でしたので、仕事を切り上げて?、

準備をやっての夜の手話サークル例会

Photo_20191220225403

 ろう者にもsたくさん声をかけて

300円相当のプレゼントを(参加費)持って集まった恒例の例会

会員たちが手作りやら差し入れをもっての会

おかげでたくさんの人が集まってくれて

ゲーム2つに 手話懇談に

最後は、プレゼントの交換など

盛り上がった例会でした

Photo_20191220225401

 そして、手作りのアップルパイや焼きそば、お団子や赤飯などを

つくってきてくれた仲間たち

飾りつけのために持ち寄ってくれた新人会員さんたち

どうもありがとうございました

   今年の、我が手話サークル例会は

    これで終わりです。

   来年も よろしく!

2019年12月19日 (木)

広場に「お菓子の家」

 市街地の広場に

 突然に表れた「お菓子の家」

Photo_20191218222601

 9月~10月、11月にはラグビーワールドカップ関連行事が行われていた広場

その敷地にある日、お菓子の家が置かれていました

「ヘンゼルとグレーテル」という童話だったかな

森を歩いていると、お菓子でできた家が出現する場面がありました

そんな……お菓子の空箱などで作られて、

煙突には、なんと!サンタさんが顔をのぞかせてもいます

Img_3870

実態は、近くの専門学校かなんかの生徒さんが作ったらしいです

学校帰りの学生がきゃきゃっと言いながら

周りをあちこちしたり、中を覗いてみたりしていました

 

2019年12月17日 (火)

河川の工事

Photo_20191217065902

我が家の近く

1級河川の河原で工事をやっています

 川底を深くするのでしょうか

 それとも、堤防・土手を固めるのでしょうか

いずれにしても、ここ最近の台風や大雨被害が多くなったのもあり

そのための改修を含めた工事なのだろうと思います

Photo_20191217065901

 先日も、もうとっくに日が落ちてからしばらく過ぎてから

帰りに通ったら、まだ作業者が動いていました

「ごくろうさま」です

 

日曜日の午後、公園

Photo_20191216205801

日曜日の晴れた日の午後

我が家のベランダから何気なく公園を見たら

この時期の子どもたちの歓声と走り回る風景

 しばらくして外に散歩がてらに出てみたら

 小学生たちは誰もいなくて

 中学生だと思われる3人ぐらいが遊んでいました

11_20191216205701

 家でゲームをやっているのが「遊び」という子供たち

それでも、やはり外・公園などで遊びまわっている子たちもいます

 

 

 

2019年12月15日 (日)

手話サークルOB会の忘年会

もう10数年前に活動していた仲間で

今はボランティアもやっていない人やら

いまだに手話に関係してやっている面々

 それに手話通訳の資格も持って活動している人など

Photo_20191215222501

2名ほど都合で来れなかったけど

10名ほどで忘年会をやりました




 楽しかったです

 半年に1回ぐらいのペースで集まっている会

その時々によって集まる人も違うし

十数年過ぎても、あの当時の活動などを思い出しつつ

今の、いろんな出来事を語り合えるって

ちょっと良くて、不思議で、新鮮で・・・

 また来年・令和2年の春~夏に集います

Ob

2019年12月13日 (金)

空に満月

Photo_20191212225102

すっかり日の入りが早くなった12月

仕事帰りには満月が出ていました。

まだまだ西の夜空の向こうだから

すこしずつ少しずつ真上に移動するのだろう

 すっかり秋の夜から、冬の夜空に変わってきました

 見る月もまた、日ごとに変わっていきます

Photo_20191212225101

 

2019年12月11日 (水)

どっかで見た風景

 出勤時に、

ちょっとだけ遠回りをして目的駅に向かった

自宅から自転車で向かう道すがら

 途中で、

ああ、この道や建物、向こうの風景は見たよなあ

そんな風景に出くわすことがある




 前に通ったことがるというのではなく

 遠くから眺めたから思い出したんだというのじゃなく

なんとなく! 昔に同じようなことをしたとか

ずっと昔、子供の時か若い時に思いがいくことがある

12_20191211070001

 

2019年12月 9日 (月)

列車・電車の旅

Asoboi_20191208203301

 ちょっとした旅

どっかに行く旅行

出張で利用する列車旅なsど・・

 飛行機などが便利だろうけど、

 けっこう列車での行き来もあると思う

Photo_20191208203402

 ホームに止まっている電車・列車も、これからどこにいくんだろうと思ってしまう

 もしかしたら、休日などの子どもたちのための電車かもしれない

 自動車・車と違って、乗っていれば良いし

 少しぐらい時間がかかっても、楽しい旅になるんじゃないかと思う

Photo_20191208203401

 

 

2019年12月 8日 (日)

「サヨナラ、我が家・」公演

同じ仕事を共にやっていたということもあり、

また、すごく良い芝居をやってくれる劇団のことでもあり

今回の公演も見にいきました

 

Photo_20191208201001

 とにかく面白かったというか、

うまくできた芝居でした

今回、「空き家」「田舎の・・」ということもあり

行政の後押しも少しだけあったようですが

 





  おじいちゃん、おばあちゃんから続く田舎の一軒家

  何にもないとことに住まいを設け、過ごしている

  過ごしていきながら、その子、そしてその孫や主体に」なっていく

ずっと前に、どんな思いでこの家を建てつくり

そして子供である主人公の夫婦、子供たち、近辺の酒屋さんたちが行きかいしながら

 いろんなドラマを生んでいきます




 この劇団の脚本家・演出家とは、

昔、むか~し一緒に仕事をした思い出があります

まだまだ若い人たちが考える田舎・住まい・時代の流れ・家族の絆・・・

ホントに良い芝居でした

 

 

2019年12月 6日 (金)

12月・師走

あっという間の1年

もう12月です

 今年も1か月を残すのみになっています

121

歳とともに、1年が早く感じてしまいます

あちこちで冬の風物詩のイルミネーションも輝きだし

初霜、初雪、木枯らしの便りも届けられています



街を行きかう人の姿も

すっかりコートを着込んだ人が多くなってきました

朝晩の冷たい風に背中を丸め通り過ぎます

駅ホームで列車を待つ数分が、たまらなく寒く感じてしまいますし、

日中の陽だまりが恋しい季節になっています

 

2019年12月 4日 (水)

庭先の柿の実

12

12月になりました

もうすっかり実りの秋から冬支度の季節です

 そんな中で、近くの家の庭先には柿の実が残っています

もしかしたら渋柿なんだろうか

それとも 家主のいない民家なんだろうか

 

Photo_20191203214301

 まだまだ実りの秋の名残なんだろうか

寒くなっていく季節の中の

一つの風物です

Photo_20191203214601

 

2019年12月 3日 (火)

ふしぎな物体

 この前から、街中の広場の一帯に出現したモノ

ちょっとではなく、だいぶ不思議なモノだなあと思っていました

Photo_20191202200703

 この時期にちょうど良いかなあという

ワールドカップでにぎわった広場に出現した小さなドーム

ドームというか、4~5人席を備えた透明なテントのようなもの

 大きな広場に10個ほどのテントらしきものが備えらています

 中に2人、あるいは4~5人で入って歓談するのも良いし

 天気の良い日に、ちょっと立ち止まって入り込むのも良いかな




たぶん今から寒い時期だけど

火は使えないだろうけど、惜しくらまんじゅう、あるいは、

透明テントを壊さない程度にあったかいお酒を飲むのも良いかな

 そんなホントに・・・

 不思議な空間を提供してくれています

Photo_20191202200801

2019年12月 2日 (月)

中学校のPTA参観

 先日、といっても

 もう2週間前になってしまいました

近くでもあり、子供たちの出身校でもある中学校の

「PTA授業参観」+「お祭り的」な催しがあり

昨年に続いて、陶芸教室の手伝いをさせてもらいました

Img_3784_20191201200401

 いろんな催しがあり

昔物づくり、科学研究・実験コーナー、竹とんぼづくりやら

料理教室など、たくさんの中で

昨年、一昨年に続いて

今年も30名近い2年生、3年生を対象にした器づくりの手伝いをしました

すごく 器づくりにこだわった生徒とか

 形をきれいに仕上げたい女の子とか

 絵つけ(色塗)のために 絵を描いてきた男子とか

 今年もまた、不思議な中学生、すごい中学生がいました

 

 

2019年12月 1日 (日)

血圧の値

このところ、頭が痛くなる時が多くって

ちょっと血圧が高いような気がする

改めてそう感じ出したのが1週間前

11

 そういえば、1年ほど前ぐらいから

血圧をはかるたびに、ちょっと高めの値じゃないかなと思っていて

持病・リュウマチなどの病で

期的に通っている総合病院の先生に相談したのが2か月ほど前

「近くのかかりつけ医で調べてもらったら…」と言われて

一度、きちんと見てもらおうと思っていた矢先でした




 あまりにも 頭が痛いし、ぼーっとすると感じて

昔、通った病院に相談に行ったら

なんと、、血圧が普通ではなかった

「しばらく 血圧計を買って毎日付けていって」とのこと

 むかし、若いころから中年にかけては

 どちらかというと、低血圧と診断されることが多かったのに。

 

11

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »