« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月30日 (木)

今年の干支

遅ればせながら……

今年の干支は「子年・ネズミ」です

Photo_20200130080801

 昨年12月になってから作り出した陶器のネズミ

今回も焼き上がりが新年・正月に間に合わなかった

そのネズミの置物が、ようやく焼きあがりました

 たしか、最初に作ったのが午・ウマだったのかなあ

 ともかく今年のネズミ年のできあがりです

 だいぶ遅れてしまいましたが、

   玄関の棚にに飾ってみました

Photo_20200130080802

2020年1月28日 (火)

春のような…

124_20200128224601

仕事の行き帰りに通り過ぎる道すがらに

梅の木が生えていて

その木々の先っぽに梅の花の膨らみがありました

 まだ1月も過ぎていないというのに

 東京・関東近辺では雪が降ったというニュースも流れていたのに

Photo_20200128224601

 そういえば

庭先のプランターに、いつものように植わっているチューリップの球根から

いつの間にか芽が出ています

 そんな暖冬の年になっています

 

2020年1月26日 (日)

ちょこっと飲み会

 よく飲みに行くことがある、というのはないし

仲間内で仕事帰りに…というのも、ほとんどない

そんな中

仲間内…というか仕事場の係員・班員での新年会

Photo_20200126220701

 5人の男女と、あと、管理職の女性が加わってのざっくばらんな飲み会

  昔ならば、「帰りに一杯」とか「ちょっと付き合うか!」

  そんなことだったが、

この時代、そして、このおじさん年齢だから

あまり飲み会に誘われることも、誘うこともなくなってしまった

そんな週末

  楽しい仲間と、楽しいお酒と料理など

 ありがたかった週末でした

 

2020年1月24日 (金)

暖冬

暖冬、そして曇り、雨の日々が続いています

日本列島、雪も例年と違って少ない

Photo_20200123214101

 各地域で、寒さやら雨の降る、降らないは違うのだろうが

この2~3日、九州地方は寒さもわずかで

昨日から雨が降ったりやんだり

  曇り空の日々があります




 今朝、出勤時に河原沿いを自転車で通りかかった折

枯れ枝に雨の滴が落ちかけていました

例年であれば、雨の合間は凍り付くような冷たさがあったり

雨のあとの晴れの朝は霧が出たりするのですが

春先のような風情でした

Img_4070

Photo_20200123214102

 

2020年1月23日 (木)

陶器の「トトロ」

正月の休みの時に

幾つか作り始めて、そのままになっていた器

Photo_20200122220601

 公民館の陶芸教室の中で

 やっと仕上げました

 「トトロ」に似せた掛け時計の土台です

先生から使わなかったという時計の針などの部品をもらっていたのもあり

幾つか作ったうちの一つです

Photo_20200122220602

やっと日の目を見ることになりました

後は乾かして焼いてもらって釉を塗るときに

きちんと文字盤が描けるかなというところと

時間・分針がきちんと入る厚さになっているかなと

そこが気がかりなところです

 

 

2020年1月20日 (月)

手話サークル会員の研修会

R1

今年度も、研修会がありました

昨年度までは、主催・役員だったので、すごく大変だった研修会

今年度からは「相談役」という形で携わっています

 

 午前中は、

福岡にある「言語・聴覚障害者だけの養護老人ホーム」の施設長に

お話を聞き、たくさんの質疑・応答

 午後は

聴覚障害者協会の青年部4人に来てもらって

紹介と、若い人の悩み、楽しいこと、はやっていること、将来の夢など

すごく 楽しい研修会でした

 昨年度まで会長をやっていたので、今年は相談役

 こいう・・・という意見も出し合いながら

準備も含め、良い研修会になりました。

 

 


 研修会のテーマは

午前中が「ろう者の養護老人ホームについて」の紹介・知識

午後は、ろう者協会の青年部4人によるディスカッション

 2020119

  今まで」やってきた研修会よりも、もっと楽しい、意義ある研修会になったようです。

少しでも意義ある、楽しい研修会です

 

Photo_20200120195001

 

2020年1月19日 (日)

冬の庭先

1_20200112221501

ちょっとだけ・・いや寒そうな庭の花壇

 1月も中旬過ぎ

 いつもであれば、もしかしたら雪がチラつく季節でもあります

そんな寒空だからこそ

庭先の花壇はいくつかの花が咲いてはいるけど

やはり冷たそうな地面の、土に少しだけの花です

 

1_20200115221102

 1月中旬から、3月に入るまでは

まだまだ冷たい冬の時期になります

 

2020年1月15日 (水)

陶芸教室の新年会

 今年、2回目の陶芸教室のはずでしたが……

1回目の先週は、釉薬掛けでした

そして今週は、「新年会」

公民館教室の9名と、先生宅の陶芸仲間を合わせての

合同新年会・親睦会がありました

Photo_20200115221001

先生宅では、水曜日と金曜日にある教室ということで

たまには「陶芸仲間」同士で集まるのも良いかなということでした





 我々公民館教室生徒は、ほぼ全員が出席

来週からの教室のやり方について意見も出たり

これからの作りたいものなどの提案もあって

少しアルコールも入った会でした

 

2020年1月13日 (月)

久しぶりの運動・プール

 昨年の12月は、ちょっと忙しかったり、慌ただしかったりして

行きそびれているうちに

12月の中旬から 公営の温水プールが改修と年末休みに入ってしまって

とうとう1カ月も行かなかった泳ぎ




 今年の初泳ぎは、プールが開いたら行こうと思いながら

1週間遅れての「初泳ぎ」になってしまいました

 やっぱし1カ月もご無沙汰になってしまうと

 まずは、温水と言いながら、冷たそうなプールに入るのに勇気がいる

 泳ごうと思いながら、コースを1往復すると息が上がる

休憩しつつ泳いだつもりでも、ちょっと気分悪げな感じ



 それでも泳ぎあがった後は、ぽかぽか体

やっぱし、今年も無理せず運動しようかな

それには 泳ぎが良いなあ・・と思ったところです

Photo_20200112221601

2020年1月12日 (日)

聾者の青年部から

先日の今年初の手話サークルの例会は

聴障協の会員・青年部にきてもらっての話

今時、若者ろう者の声を聴きました

Photo_20200112220101

 来てくれたのは、6人、、いや7人かな

いつも顔を見せてくれる役員のほかに

3人ほどの初顔合わせの若者もいました

 

 

 

 まずは、みんなが皆、生まれた環境や

育ち方、手話を使う環境にあったのか、声が先だったのか

今の仕事場でのやり方や楽しいこと・・

若者の実態を、改めて知る内容もありました

 普通学校で過ごしたけど、違和感があった人もいれば

 聾学校でみっちり声の出し方を訓練した人

 中途からの障害なので 手話を覚えている最中だという人

たしかに、確かに、です

 

2020年1月10日 (金)

今年の初陶芸教室

今年の初めての陶芸教室

Photo_20200110070101

 いつもの近くの公民館教室ではなく

先生宅で「薬掛け・釉薬かけ」でした

少しずつ集まっていた乾かした器を、素焼きしてもらっていたのが増えてきていて

年末に薬掛けをしようとしたけど

日程が合わず

  今年最初の教室は、先生宅ということになりました

29

昼間に行ける人

仕事の都合で夜にしか行けない人と

いつもマチマチの時間帯ですが

それぞれに思い思いの釉薬をかけたり、絵を描いてみたり

今年も、もうちょっと面白い器をつくろうと思っています

 

2020年1月 9日 (木)

強風・突風の日

正月明けての期間

冬らしからぬほど、あたたかな日差しがあって

気温も上昇気味の日々

Photo_20200109065401

一転、

昨日は日本列島強風が吹き荒れたようだ

我が町でもこの風の影響で

  交通機関のダイヤに乱れが生じたようだし

帰りの自転車走行は、突風あおられてしまって

しばし押して帰った状態だった

 

2020年1月 7日 (火)

始業式から

年末年始・・・

子どもたちは、それぞれに冬休みを過ごし

楽しい思いや、休み明けの試験など…を思いながらだったことだろう

Photo_20200107225402

年末の寒い中で、夕暮れ過ぎてもサッカー練習をやっていた小学生

どっかの塾通いに翻弄していた中学生たち

しばしの休みに 

   正月3月日あたりに公園でだべっていた高校生らしき者たち




正月気分もなくなっていく日にち

まだまだ冬は、寒さは深まっていく中

それぞれに過ごしていく……

2020年1月 6日 (月)

「仕事始め」でした。1月6日

今年は、仕事的にはゆっくりできた日々でした

年末年始の休日は1週間

かなり できるいろんなことが、ゆっくりもできるはず……

12_20200106201501

 たしかにゆっくり、のんびりの年末でした

そして年明け、

月曜日からの出勤、仕事です

 ずっと昔と違って、年始の仕事は普通に「実務です」。

さすがに、ちょっとしんどい昼からの時間帯

 でも、

 仕事をしている~~このほうがメリハリ的にも

仕事的にも、合っているかなと思ったところです

 

 

2020年1月 5日 (日)

正月の義実家で…

毎年の恒例・・・

世帯をもってから三十数年

正月・1月3日には、義実家での顔合わせがある

今年、2020年は1月4日に集まった

Photo_20200104205902

 昼前に集まるので、どうかすると

   もう仕事が始まっていて来れない奴、家族たち

   用事があって顔を出せない人たちもいるので

なかなか全員がそろうことができないけど

ほとんどの年に顔をのぞかせているので

今年も、昼間からちょっとだけ酒を飲みながらの話など・・

 両親も94歳と93歳の健在夫婦・義父母

 甥っ子や姪っ子、その子供たち……ひ孫たちなど

 1年に一度ぐらいの、この顔見世・集まりに

 今年も、良い正月を過ごしました

Photo_20200104205901

2020年1月 4日 (土)

年のはじめの「陶芸・時計」

年のはじめの陶芸・器づくりは

昨年に幾つか作ってみた時計の土台

たしか一昨年に初めて作りかけたような気がする

 作ったのは良かったが、なんと機具(針)を入れ込む穴が小さかった

 その失敗を考えて、次に作ったのは文字盤が不細工になってっしまった

Photo_20200103222701

 そんなこんなで、3回目で作ったのは、

  なんとか形を成していました

 

それから2年たって、いくつかの失敗作を重ねて

今回は、正月にもめげず

温かい冬の日差しも受けながら

今回も我が家の2階のベランダで練りました

まだ文字盤と仕上がりの;釉薬掛けも・、焼きも終わっていないけれど

ことしの初めの器づくりは、これです

Photo_20200103222702

2020年1月 3日 (金)

商業施設の「明けまして おめでとう」

 Photo_20200103221801

正月の三が日

 まさに「あけまして おめでとうございます。」

新しい年になって、あれこれというより

仕事も休みがあって

 何はともあれ、2020年の初めの年

街中を歩かなくても

隣近所でも松飾りがあって

 それこそ同じ年代の親子、孫たちの笑い声が聞こえてきています

 

Photo_20200103221802

 ちょっと大きめのスーパーに行ったら

いろんな人、いろんな方たちが買い物、物見遊山の人たちがいました

これもまた、日本人特有の正月の過ごし方7なのか

ずっと、ずっとこの平和な、平凡な過ごし方が続いて欲しいものです

 

2020年1月 2日 (木)

映画館通い

 年末からの休み

今年は、年始が6日から仕事が始まるということで

Photo_20200102211201

年末年始の休みを満喫しようということで

映画館での映画三昧の日々です

市街地にある名画座では

外国アニメの「ロング・ウエイ・ノット」という不思議な絵使いの

不思議な南極・氷の国の話

  ロングバージョンになって再映の「この世界の片隅に・・」、

 

Photo_20200102211202

名画座にしてはロング上映の「イエスタディ YESTERDAY」、

たくさんビートルズの曲、歌が流れるのに、ビートルズの存在を知らない世界の物g仮

 そして、最後の「スターウオーズ!」



 やっぱり映画館できちんと観る映画

名画座でマナー良く観られる映画は良いものです

Ronnguueisunosu

 

2020年1月 1日 (水)

初日の出

 

Asahi

年末の大晦日は、例年のように

義実家で過ごし

年が明けて義兄夫婦と我が家族で

いつものように地域の神社に初もうでをして我が家へ帰った

 

 

 今年の元日は

   晴れているので初日の出が見られた

近くの土手を犬の散歩をしている途中

7時半過ぎだったかな

あちこちに東の山々、空を見ている人々

ああ、日の出を待っているんだと思っていると

向こうの山の間から光が差し始めて「日の出」




 2020年、令和2年の始まり・・・です

Photo_20200101084201