« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月29日 (月)

6月の朝

6

6月も残りわずか

朝早くの時間帯

 河川敷では散歩する人

 ジョギングする人

 どっかに出かけるのか学校に行くのか、自転車の学生


6_20200629064901 

 梅雨の合間の

  晴れそうな空模様の下

それぞれの朝を迎えています

 

2020年6月28日 (日)

今、「歓送迎会」

 6月の終わりのころ

仕事場の4月異動が行われた時の

「歓送迎会」が、改めて開催されました

Photo_20200628201601

個人的な考え方からすると、

 大人数の宴会でもあるし

 もう少し待ってからの歓送迎会であっても良いかなと思っていましたが、

 仕事場の雰囲気的、判断で35人ぐらいの宴会が週末にありました




最初は、遠慮、、対面が気になっての雰囲気でしたが

お酒・アルコールが入ってしまうと

そんなことはお構いなし……ということになってしまいます

お店の方の営業もあって

  少し長めの「会」になってっしまいましたが

 「…人数的にどうかな?!」と思いながらの宴ではありました

 

2020年6月24日 (水)

病院の出入り

1カ月に一度、今は6週間に一回ぐらい

そういう間隔で診察、注射に行く総合病院

 いろんな複合施設・会館などでもあることだけど

 そんな病院の出入り口、

 新型コロナウイルスの予防のための配慮がされて

 たしか2回目の受診になる


Img_4465_20200623181901

表玄関(出入口)には体温測定器が配備され

出入りする患者、人々の体温を計り

許可証をもらうという仕組みになっている

 診察・注射を受けに行く時間帯が午後なので

 幾分は出入りの人数も少ないと思うが

やはり、まだまだこういう態勢は続くのだろう

2020年6月21日 (日)

小学校校舎の改修

Photo_20200621213901

一番近くの小学校

この地に、この地付近に越してきてから

 もう30年以上になるから

 いわば子どもたちにとっては故郷といえるところ





そして、子供たちの古巣といえる小学校

先日、敷地を通ることもあって目にしたのが

敷地の中の大きな・3階建てのプレハブ校舎

何事かと思ったら・・・

 どうやら古くなった校舎の一部を改修・改築するとのこと

1500人規模の大校舎だったのも

今は1,000人弱の生徒数だとのこと

Photo_20200621214001

 それにしても、3階建てのプレハブって

見ただけで、何事かと思ってしまった

 

2020年6月20日 (土)

「シャープ」のマスク

 先週の木曜日に当たったマスク

 「シャープ」のマスクです

やっと。発送しましたという連絡があり

今週末に届きました

Photo_20200620221001

初回にメール送信で挑戦したけど

ネットの不備などでダメだったのだけど

ちょうどマスク品薄状態の時でもあり、

  また、日本製ということもあり

2回目の抽選に応募したのですが

応募数が膨大で100倍以上ということもあり

自身消沈・・もあり、あきらめかけていた……

ところが、ところが、、、7回目の抽選で「当選」でした





 このところのマスクがどこでも手に入る状態になったので

購入しようかどうか迷いもあったのですが

やはり日本製ということと、ちょっと興味本位でもあり

注文OKをしたところでした

まだまだ応募多数ということで

 少し自慢も、そして使える…ということもあり

「ありがたい」当選でした

 

2020年6月19日 (金)

手話サークルの再開

手話サークルの例会

今週から再開しました

618_20200618214801

2月後半の段階で自粛の扱いになって

3カ月超の間、サークル会員が集まる場も

ろう者と語り合う集会もなくなって

 お互いに寂しい思いをしていたことなどを含め

久しぶりに集まった会員たちが

2つの部屋に分かれてではあるけど

 顔を合わせました

618

5月に行われるはずだった総会も文書になってしまい

4つの部の部長たちも初活動でした

 しばし、これからどうなるか分からないけど

 ろう者も数人が顔を出してくれて

 来週も人数制限をしながら活動再開です

 

2020年6月18日 (木)

紫陽花…白、紫

紫の濃い・薄い、赤い、白、青っぽい……

紫陽花の花が至るところで咲いています

いろんな色で咲き誇る花

Photo_20200618065902

いろんな場所に植えられている、あるいは育っています

家々の玄関口や庭の片隅、駐車場の横

いまだ残っている田んぼのあぜ道や

  林の続く堤側、細い道の横

Photo_20200618065903

 そして、

 様々な色の花が咲きます

 同じ株から出ている花なのに

 微妙に花の色が違っています

Photo_20200618065901

 

 

紫陽花…白、紫

紫の濃い・薄い、赤い、白、青っぽい……

紫陽花の花が至るところで咲いています

いろんな色で咲き誇る花

Photo_20200618065902

 

 

2020年6月17日 (水)

6月、雨あがりの朝

6月、梅雨に入って、

 季節どおりに雨が降った翌朝

Photo_20200617065401

遠くの山々の麓には靄がかかっている

空は、だんだんと晴れ渡っていくような様相だ

 今日の日中の気温は30度に上がりそうだとのこと




1日、2日は晴れの暑い日が続きそうです

季節は巡っていきます

 

 

2020年6月15日 (月)

今年も こども陶芸教室

Photo_20200614222301

春の今頃と 秋の季節に行う「子ども陶芸教室」

このところ、ずっと手伝いがあっている

  ところが、ところが……

例年ならば5月の土曜日から始まるはずだったのが

コロナウイルスの関係があって

公民館自体が使えないこともあり

 ようやく6月になって始まるとになった

Photo_20200614222401

遅くから始まることもあって

前期の5回開催が、3回だけの教室になり

人数も1班、2班に分けて16人の小学生たち

  中には昨年も来ていた子たちもいて

  久しぶりに土を触った子もいて

  意外と和気あいあいとやりました

Photo_20200614222402

 もっとたくさん応募もあったらしいが

教室内の人数制限もあってか

手伝う法としては

 みんなに目が届いて

 ちょうどよいくらいの子どもたちではありました

・・それにしても 良い感じの器づくりでもありました

 

 

2020年6月14日 (日)

飲食店・宴会

週末の飲食店街

居酒屋やスナックが並ぶ飲食店街

まだまだお客さんや人通りは少ないようです

5_20200614075501

5月の末に3人でお酒を飲みながら夕食をしましたが

その時は、ほかのお客は1組だけでした

あれから10日ほど過ぎて

 いくぶんかは店内から声が聞こえ

 行き交う人々が店に入っていくのを見かけますが

たぶん例年の何分の一なのでしょう

5_20200614075502

2020年6月11日 (木)

マスクいろいろ

あんなに品薄だったマスク

手作りマスクをつくるにも

 素材、用品が出回らなかったのも、ついこの前

この数週間のうちに店頭にも安売りの店にも並ぶようになったマスク

Images4

 政府が配給した「〇〇マスク」も、

まだ我が家には届かないままだ




 1カ月ほども前に話題になった「シャープマスク」

第2回目の応募をしたが、なかなか抽選に当たらず

あきらめかけていたら……

 「当選」のメールがありました

今となったら、ちょっと割高ではあるものの

「日本製・シャープメーカー製」ということもあり

発送を頼もうかと思っているところです

 

2020年6月 8日 (月)

ビワの実

6月に入って

沖縄や九州南部では梅雨宣言がありました

ジメジメ、しとしとの日々がやってくるころです

Photo_20200608065202

近所の家の軒先や小さな畑の中

ビワの木にはたわわに実がついています

そのビワの実が色づいてきました

 店頭にも並んでいるのもよく見かけます

Photo_20200608065201

アジサイと同じように

この時期に似合う風景です

 

2020年6月 7日 (日)

研修会・講座に通う

 先週から9カ月間ほど勉強することになって

7名ほどが今週も集まりました

 「要約筆記者養成講座」です




 7名が参加者ですが、この2回は5名だけになっています

会場の聴覚障害者センターは車で20~30分

このところの運動不足もあるし

天気の良い時には自転車で……と考え

片道40~50分くらいの距離

Img_4465

 でも、それ以上にすごい人・受講者もいます

県内の島から通ってくる男性

2時間半ほどかけての参加

前回の初日は朝の5時半に出かけたということ

受講が終わって帰り着くのが夕方ということで

それを続けるのも講座に興味があったから・・ということです

 痛み入る……!

 

2020年6月 4日 (木)

陶芸教室が再開

月に3回のペースで

  地域の公民館で行っている陶芸教室

3月の1回目だけがあった後

公民館使用ができなくなっていたことから休止でした

Photo_20200603220601

それが、ようやく6月から再開です

4月に行われるはずだった開校式もなかったけど

2人ほど都合で退会したものの

同じメンバー、同じ先生で始まりました

 

2020年6月 3日 (水)

6月の青空

 6月になりました。

空は、青空です

5_20200602200901

 沖縄やら、九州南部は梅雨に」の

宣言が出されました。

 我がまち・九州中部では、ちょっとまだのようです





 春から夏にかけての季節

 青空に浮かぶ雲も、また格別です

秋のうろこ雲みたいな雲が浮かんで」いました

Photo_20200602200901

それもまた、朝通勤時の空模様です

 

2020年6月 1日 (月)

要約筆記者の養成講座

Photo_20200531181701

少しずつ、少しずつ生活も元に進み始めています

そうは言いながら、

 陶芸教室は6月から再開ですが

 手話サークルの集まりや関係の行事はまだまだです

 

Photo_20200531181601

そんな中で

4月に申し込んでいた「要約筆記者養成講座」が始まりました

聴覚障害者センターで行われる講座・研修

申し込み者も7~8人だったということで

 研修室を使用して5人の出席者が席を離れて座って

 10時から15時まで、まずは講演からでした

聴覚障害者の中でも中途失聴者、難聴者・高齢者のための要約筆記

手話を使えない約半数の方々は文字に頼るしかない。

 そんなことを感じていたので、

 今回から毎週末の9カ月間、受けることにしました

 道のりは遠いけども

   なるべく出席して小道を歩いて行こうかな!

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »