カテゴリー「おすすめサイト」の記事

2017年8月20日 (日)

朝顔の花の色


Photo


 この夏、いくつか我が家に咲いている朝顔
 ツルの伸び方が、いま一つだし
 朝顔の色も、青っぽい色だけだなあと思っていたのだけど
 

 休みの日の朝
 咲いていた2つの花は
 相変わらず「青」の少し濃い色だった
 夕方になって、同じところに咲き残っている朝顔の花
 たしか朝も咲いていたのに、まだ咲いている・・
でも、紫の色が咲いているなあ
朝顔なのに、まださいているなあ
そう思ったら、
どうも、朝に咲いた青の花が
夕方には「紫」っぽい色に変わっているようだ
不思議な朝顔
・・・そんな品種なんだろうというけど
朝と色が変わっているのも
朝顔なのに、夕方近くになっているのも ふしぎだ。
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

陽気な?バス運転手

Photo

 仕事帰りのバス

今日は昼前から雨になり

帰りは、ちょっと混むけど仕方ないかというわけで

久しぶりに、まあまあ近くを通るバスで帰宅することにしました

とはいっても、雨が降るし週の初めだということもあり

待つこと20数分、遅れてきたバスに乗り込んだ

3つ目のバス停は駅近くのバス停

乗り込んだ乗客の一人、おばちゃんが、どうも乗るバスを間違えたみたいだ

年配の運転手は「次のバス停で降りて、乗り換えて!」と優しい言葉

  雨もあって、そして時間帯もあって道路は渋滞

 きちんとした運転で「信号で止まります」「次、降りる方はいらっしゃいませんか」

 そんなきちんとした対応だけど

 渋滞での不満のひとり言や舌打ちの声がマイクを通して車内に聞こえる

 しばらくすると、「はあ~」というため息も交じっていた

 だんだん少なくなっていく乗客の間に

 運転手の評価?のささやきが聞こえていた

 そんな帰宅の一コマでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

迷い込んだカラス

Photo


連休の間の出来事

用事もあって仕事場に出かけた

ちょっとした雑務を終えて帰ろうとしたら

二十ドアになっているお客さん用の通路にカラスが入り込んでいるのを発見

たぶん外側のドアが自動ドアで開いた時に迷い込んだのか

祭日の日でもあるので、外ドアは開いているらしいが

ほかは通用口しか出入りはできない

ちょっと立ち止まって外側のドアが開かないかと待っていたが

どうもムリのようだ

帰りを急いでいたので、通用口を通るときに

守衛さんに一言、声はかけてみたが

あのあと、あのカラスは無事に解放されたのだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

連休=渋滞・混雑

Photo

 4月後半から5月にかけての連休

 不詳サラリーマンにとっては、年末年始の休みと同じく

 しばらく仕事から離れてゆっくりするなり、旅をするのに良いのだけど

 この時期は、この時期だからこそ

 どこも渋滞、混雑の時でもある



昔、むかしの子供が小さい時に連休を利用して故郷に帰った時が一、二度ある

いずれも電車などの乗り物は混雑するし

自動車で行こうと思ったら、渋滞でイライラした経験がある

それでも帰りたい、行きたいという思いは理解もできるが

性格的に合わないようで、連休中は近場で過ごすことにしている

まあ、連休と名のつく休みがあるだけ アリガタイのは確かだし

普段できないことをやってみるのも春の日の楽しみでもある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

聖フランシス・ザビエル

Photo

休みの日

「出席者が少ないようだから、参加してしてくれないか。」

そんな頼まれ方をして会場に向かったイベント

「ザビエル・サミット」と銘打っての講演やフォーラム

挨拶があり、大学教授の講演、演奏、フォーラムと

内容盛りだくさんの催し物

聖フランシシコ・ザビエルが日本で布教して回った足跡をたどるもの

 そんなに興味を持って臨んだわけではないけど

 昔、昔の幕末時代の時代考証の話

 ザビエルが、こんなにも日本各地を歩いたのだ・・・

 ヨーロッパ民が日本意識を持ったきっかけもあったのだ・・・

 そんな説明が興味をひいた

 鹿児島、大分、山口、平戸、堺市の首長さんたちによるフォーラム

 それなりに「ああ、そうなんだ」と納得できる部分もあって

 休みの時間を割いて参加した意味はあったような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖フランシス・ザビエル

Photo

休みの日

「出席者が少ないようだから、参加してしてくれないか。」

そんな頼まれ方をして会場に向かったイベント

「ザビエル・サミット」と銘打っての講演やフォーラム

挨拶があり、大学教授の講演、演奏、フォーラムと

内容盛りだくさんの催し物

聖フランシシコ・ザビエルが日本で布教して回った足跡をたどるもの

 そんなに興味を持って臨んだわけではないけど

 昔、昔の幕末時代の時代考証の話

 ザビエルが、こんなにも日本各地を歩いたのだ・・・

 ヨーロッパ民が日本意識を持ったきっかけもあったのだ・・・

 そんな説明が興味をひいた

 鹿児島、大分、山口、平戸、堺市の首長さんたちによるフォーラム

 それなりに「ああ、そうなんだ」と納得できる部分もあって

 休みの時間を割いて参加した意味はあったような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)