フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「心と体」の記事

2019年12月 1日 (日)

血圧の値

このところ、頭が痛くなる時が多くって

ちょっと血圧が高いような気がする

改めてそう感じ出したのが1週間前

11

 そういえば、1年ほど前ぐらいから

血圧をはかるたびに、ちょっと高めの値じゃないかなと思っていて

持病・リュウマチなどの病で

期的に通っている総合病院の先生に相談したのが2か月ほど前

「近くのかかりつけ医で調べてもらったら…」と言われて

一度、きちんと見てもらおうと思っていた矢先でした




 あまりにも 頭が痛いし、ぼーっとすると感じて

昔、通った病院に相談に行ったら

なんと、、血圧が普通ではなかった

「しばらく 血圧計を買って毎日付けていって」とのこと

 むかし、若いころから中年にかけては

 どちらかというと、低血圧と診断されることが多かったのに。

 

11

2019年10月23日 (水)

風邪のひいた

 久しぶりに風邪をひいてしまいました

2~3日前から頭の芯が痛いなあと思っていたら

どうも本格的な熱と体の節々の痛み

そして、しわがれ声になってしまいました

Photo_20191023193802

2019年7月30日 (火)

歳のせい……

 先週、数年前に「要検査」と言われていた

胆のうポリープの検査確認に病院に出かけた

検査結果は、「今、どうこうでないでしょう」とのことだった

 

 

 2~3日前から、持病の関節リユウマチの症状が出てきているようだ

このところ調子が良かっただけにショックだ

 

 

 昨日、ある団体の総会と意見交換会があり

仕事の関係で手伝いを兼ねて参加した

意見交換会では「宴会」となり、少し飲み食いをしたら

今朝は、てきめんに疲れた出ているようだ

Photo_20190730070101

 もう年齢も還暦を過ぎ、「歳のせい」ではあるが

ほとほと体の老化を感じてしまう

 

2019年2月22日 (金)

歯の治療

 このところ、歯の治療が多くなってきた

昨年暮れに定期歯石治療に行ったので

あと半年は行かなくてもよいなあ

そんなことを思っていたのに



 今年に入って、緩んでしまった義歯の補修

 かけてしまった奥歯の治療

 そしてまた、今度は差し歯が外れてしまって

   歯科医にかからなきゃならなくなった

 この歳になってしまったから、なおさら大事な歯

 やはり早目の治療と思い、さっそく予約したばかり

Photo

2018年12月19日 (水)

MRI検査

11月にやった成人病検診で

前立腺肥大の数値が幾分か上がっているということで、

ちょうど持病の検査・治療もあることから、

大きな病院でMRIの検査を受けました

  MRIを受けるのは初めてではないものの

  予約をしていたにも関わらず、時間どおりにはいかず

  「ガンガン、ガタガタ」と響く検査機械の中に入れられ

  30分ほどの我慢・・・

  なんとか終了しました

Photo

 検査結果は、数日後でないと分からないということから

 この次に通院するときに結果を聞くか、

 もし早めに通知が必要なら連絡するとの

 担当の医師から告げられました

2018年12月 1日 (土)

少しショック、歯

 歯医者さんって大事だと思う

 昔、むかしのことだけど、熊本の田舎に住んでいた時

 まだまだ「歯医者」と名のつくような医院はなかった

 というか、覚えている『限りは1軒だけだったような気がする

11
大人になって

ホントは 2軒目の歯医者の医院

このまちにやってきて、ずっと通っていた歯医院がなくなって

もう5~7年ぐらいになるのかな

 

それから過ぎて2年ほど通っている歯医者さん

 年に2回ほど来て!…とのことから通っているのだけど

 最初の時に入れ替えた差し歯が調子が悪くって

 そんなことがあって

 何とも難しい歯医者・歯科医院の通院

2018年10月31日 (水)

なぜか気になる体

 先週の終りに

いわゆる成人病検診を受けました

特別に指摘されるようなこともなく

今年は、たぶん再検査なしということだろうと思うけど

なぜか、気になることがありました

検診のあと、その日にわかる検査結果の医師の話があるのですが

「昨年と比べたら前立腺の値が上がっているのですが・・」とのこと

特別に自覚症状はないものの

やはり苦しむのと、嫌なまま過ごすのは嫌いです

Photo


 ちょうど週があけて、持病のリウマチ&膠原病の通院があったので

この次の時にMRIの検査をやってみましょうという医師の診断があり

受けることにしました

2018年8月12日 (日)

変化なしの持病

 ずっと前からの病

 もう10数年、いや20年近くになります

「リウマチ」と診断されてから7年になって

その前から膝が悪かったり、手首が痛かったり

それ以前は、時々膝に水がたまって・・など



 そんな持病を持っていることを診断されたのが7年前ぐらい

 それからは薬と1か月ごとの皮下注射

 何年かたったら完治するのかなと思っていましたが

 そうはいかないようです

もう、歳相応に、オジイさんの領域に入っています

それでも普通に動けること、痛みがないことを ありがたいと思っています

Photo

2018年5月17日 (木)

持病は長い

「持病」だから、治る見込みはないのか……

関節性リュウマチと診断されて

治療(らしきもの)を初めてから

もう5~6年を経過している

  それまでは膝が腫れて動かなくなったりして

  毎夜、氷で冷やして何とか仕事に出ていたこともあって

  それが10年ほど続いたのだった

Photo


 1か月ごとに大きな病院で診察をしてもらって

 高額な皮下注射を打ってもらうほか

 ちょっと副作用のある薬を飲み続けている

この1年ほどは、1か月ごとが、6週おき、7週おきになって

少しは治っているのかなと思うのだが

完治は難しいとのことで

残りの人生、この病につきあうしかないのかな

2018年1月10日 (水)

風邪を引いた

どうも、久しぶりに風邪をひいてしまいました

先週末から3連休だったのに

週末と連休1日目に無理をしたのがたたったのか

休み中、ずっと寝たり起きたりの日々でした

 熱があったせいか、頭痛はするし、

 風邪の間は持病の薬を控えなければならず

 あれやこれやと・・・

Photo

より以前の記事一覧