カテゴリー「つれづれの日記」の記事

2020年4月 5日 (日)

梅の実なんだ、

 へえ、という話です

Photo_20200405211803

 今は桜の花の季節ですが、

2月に入るころ、

春の予感の期間

梅の濃い桜色、赤く色づいた花が咲き誇っていました

そんな梅の木には

  夏前に向けての実が付きます

 梅の実の付き始めの実というのを

  もしかしたら初めて、じっくり見たような気がします

Photo_20200405211802

 青空のもとに、小さな梅の実が実っているのを見かけました

すっかり梅干しなどにする「梅の実」の形で小さな実が成っていましあt

 あんなに冬の日に色鮮やかな花が咲いていた・・

そんな花が桜や菜の花に変わったころ

梅の花が実になっていきます

Photo_20200405211801

 

2020年4月 2日 (木)

チョウチョ

Photo_20200402071001

花の咲いた菜の花に

チョウチョが羽休みを…

 いやいや、花の蜜を吸っているのでしょうか

 ヒラヒラと飛び回ることもなく

 しばらく黄色い花にとまっていました

Photo_20200402215001

 

Photo_20200402071002

 

 

2020年4月 1日 (水)

4月です

春… 新年度、4月になりました

小雨が降っていても、ファっとする季節のはずですが

今年は、新型コロナウイルス・・・

 なかなか そうも感じません

Photo_20200401065801

いつもの年のように、

新社会人たちが仕事をはじめ

異動などで新しい仕事場に向かう大人たち

 4月です。

Photo_20200401065802

2020年3月30日 (月)

近郊駅のカフェ・パン

通勤に時々は利用している郊外の駅

我が家から自転車で15分ほど

JRの一番近い小さな駅でもあります

Photo_20200330230101

 そんな駅舎も随分と歴史がありそうです

始めて利用し始めたのが30年ほど前になるのかな

この町の、この地に住処を構えたのが…

その頃は駅舎の隅っこに小さな売店があったような

  そのあとに駅舎を少しモダんにしてからは

  小さなコンビニが併設されたり

  はたまたコーヒー屋さんになったり・・・

 

3=4年前から「駅カフェ」なるものがオープンし

それから・・・

  Photo_20200330230102

最近になって、出勤時間帯に弁当などを売っている

試しに、パン・小さなサンドイッチ的なパンを買ってみた

 まあまあの価格に、まあまあのボリューム

 もう少し華やかになってほしい「駅かふぇ」

 そんな思いもあって、売り上げに貢献。

ちょっと日曜大工

 休みの日には、ボランティア活動もそうだけど

趣味的なことも含めて

このところ出かけることがなくなっていることから

いや、いや・・

 そういうわけでもないのだけど

Photo_20200329214402

我が家で気になっていた

  家の裏木戸の、軒先の物を置くところが乱雑なってしまっていて

ちょっと棚でも作ったら良いかなというわけで

ホームセンターに材料を調達に出かけてみました





 モノづくりが上手なわけではないけど

そういえば、子供小さかった時期には

屋根付き物置をつくったり

ウサギを飼うことになった時には、ウサギ小屋を2個ほど作ったり

そんなこともやっていたのに

いつの間にか、何もしなくなったなあと思いながら

 ちょこっと作ってみました2段の棚

Photo_20200329214401

2020年3月19日 (木)

桜の花が…

桜の花が咲いているところがあります

近所のお寺の近くの小道

 それも何本かあるうちの1本の木だけに

 淡い色の桜の花が咲いたり咲きそうだったり

316_20200319065501

 

Photo_20200319065501

そういえば3月も半ばを過ぎてしまいました

今年は特に暖冬だったという季節感の中

学校の卒業式や他の祭典・行事なども延期、中止の中

316

それでも日本の季節は巡ってきているんだ

ほんわかあったかい春がやってきているんだと

そう感じました

 

 

2020年3月17日 (火)

駅の待合室

 「駅構内の待合室」

よく利用する市街地のJRの電車

まあ、仕事の通勤でも利用するので

この数年は、新しくなった駅舎で便利な時を過ごすことも多い

Photo_20200317201302

日差しの春っぽい時期

朝の通勤の時間帯に、一つ早い電車に乗ったのもあり

ちょっとだけ通勤客の行きかう構内のベンチに腰掛けてみました

  都会の電車風景と違って、我がまちの電車の本数も少ないし

  この新型コロナウイルスの影響のあるのだろうか

     ちょっと行きかう人々の少ない待合室、というかベンチの置かれたスペース

Photo_20200317201301

 十数分ほどの時間帯だったけど

 いろんな方々を見る機会になりました

「きっと、仕事場に行くのに急いでいる人」

「たぶん、旅行の途中で掲示板の時刻を見ながら思案している人」

「もしかしたら、次に乗り継ぐ電車を探しているだろう人々」

  そんな光景を、傍観者的に見ていました

 

 

冬の終りの雲

Photo_20200316205003

夕方近くの西の空

少し早い 仕事帰り道

不思議そうな雲が浮かんでいました

 Photo_20200316205001

2020年3月15日 (日)

3月の中旬

 3月も、もう半ばになってしまいました

1月、2月になって新型コロナウイルスの影響が大で

いろんなところに、いろんな影響があります

 

Photo_20200315222801

それでも季節は巡っています

日本の四季は、温暖化等のこともあり

少し早めの梅の花の開花があったり

河津桜の見ごろが早まって、春一番も吹いたようです

それでも、

 きちんと春の季節が巡ってきているようです

 近くのわずかに残った田畑では春の野菜が実っていくようだし

 既に終わったところの多い学校の卒業式、

 これからの入学式にあわせて菜の花の黄色い花が咲き始めています

3_20200315222801

我が家の庭先には黄色い水仙が咲き誇っているし

そろそろチューリップが花をほころばせようとしています

 

2020年3月13日 (金)

朝焼けの中の飛行機雲

3_20200312210001

出勤時の東の空

白い線がきっくりと残っている雲

飛行機雲ができたばかりのようだ

 この飛行機雲

 ちょっとだけ、数分間だけ過ぎたころ

 同じ東の空を見上げたら

 もう飛行機雲が太い線になって消えていくような様相だ

3_20200312210002

 そうなんだ、やっぱり雲だもんなあ

数分間だけ、あるいは十数分間だけの景色だった

 

より以前の記事一覧