カテゴリー「つれづれの日記」の記事

2017年8月23日 (水)

セミ、立秋過ぎて・・・


Photo


 セミが網戸にとまっていました
 羽が透明の、その辺の木にいる蝉です
 もう立秋もとっくに過ぎてしまいましたが
 まだまだセミの鳴き声が鳴りやまない日中です

それでも少しずつ夏は過ぎていっているようです
朝晩の涼しさ
そして朝方の冷たいほどの風に気が付きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

緑のカーテン

8月も後半になっています

         Photo_3

 通りに面した たぶん金融関係の社屋です
 朝早くに 水を撒いているのを見ました
 若者 行員が水撒きをした後に
 玄関先の花の植わったプランターにも水をやっています
 何気ない、ほんのちょっとの時間でしたが
 夏の風物詩でもあり
 こんな出勤時の早い時間帯に感心だなとも思いました

我が仕事場の階層でもそうですが
「緑のカーテン」の草花のツルと葉っぱが目立ちます
ゴーヤとか、朝顔とか・・・
さまざまな緑のおかげで冷房効果を半減させるのか
自然の草花に負うところところが多いのか
確かに、幾分かの目の保養と
実際に、冷房効果はあるような気がします

 朝の出勤時
 しばし、、もしかしたら数分間でも足を止めて
 暑さの勢いを止める風景を見ました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

河川敷で少年サッカー

        
   Photo


 夏休みの夕暮れ前
 帰宅途中に通りかかる河川敷で
 このところ 子供たちのサッカー教室なのかクラブなのか
 毎日のようにサッカーボールを追って走り回っています
 暑い中、と思うけど
 そういえば我が家の二男も走り回っていました
 大人が3~4人ついての練習だから
 近くのサッカークラブの子供たちだろうと思います。


付き合っている大人たちは仕事の休みをとっているのか
この時間に自由がきく方だろうと思います
今年から夏休みが短くなって生徒たち
あと少し、この時間の練習が続くのだろうと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

72回目の終戦記念日


 8月15日 「終戦記念日」
 72回目の今年の この日
 ある新聞記事で
 「この日は大切な日です。ずっと、記念日を続けてほしい」と
 そんなことを描いていました


ちょうど定期的な病院通いの日でした
診察と定期的な注射を打つ日だったので
午前中の仕事から、12時前に市街地からバスに乗っていました
大きな、いつもの病院に着く前に12時になりそう
お盆のこともあり、道路は割と空いていました
バスの運転手が少し横にバスをとめました
「しばし待ってもらって良いでしょうか」の車内アナウンス
12時のサイレンが遠くに聞こえました
ほんの数十秒でしたが、止まったバスは動き出しました
   おかげで、黙とうができました
 運転手さんの
 ちょっとした配慮でした

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

故郷・帰省

Photo

 このお盆の前後は、帰省のニュースが多い
 わが故郷を持っている者の楽しみとラッシュの話になってしまう


ずっと昔、
我が家も 連休やお盆の時期に合わせて帰省をやった経験がある
そりゃもう、電車で行き帰りするにしても、車を使うにしても大変な思いだった
小さな子供を引き連れて渋滞の波にうんざりした思い
座席の確保もままならないまま電車のデッキで過ごした窮屈さ
いろんなことがあって、
そのうちに人手の多い時期に出歩かない習慣になってしまった

  それでも、まだ残りの仕事をしている身
  休みを利用して遠出したいときは人出も多いことがある
  少しノンビリした故郷への旅は
  なんでもない休みの日を利用した帰省に・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

今年の朝顔の花は青・・


Photo

 カーポートの柱を利用して伝っている朝顔
 7月の中旬から咲いている
 種から育てた朝顔の花
 今年は 青っぽい色だけです
 濃い青、薄い色の青
 あとは紫っぽい色と、少し赤く染めたような花

それでも、この時期まで咲いています
夏、
 やはり 夏休みの期間の花というイメージです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

お盆です


 8月の広島原爆の記念日があって
 長崎の原爆慰霊があって
 その間に 大雨のせいでいろんな被害・影響がありました


もう8月も中旬になります
8月15日は「終戦記念日」です
いつまでも、何周年か目の「悲惨な戦争が終わった日」です、、
という言葉とか思いが残ってほしいというのがありました
たしかに、被爆・・戦争・・・終戦・・は、
いつの時代でも、どんな人でも思いを持ってほしいと思います

   「お盆」の時期でもあります
   ずっと昔、お盆は 死者のと貰いの日でした
   亡くなった先祖、いなくなった近親者との日々を思い浮かべる日だったように思います
   もう何年も、何十年も前に亡くなった両親や祖父母、兄弟や親せきを思い出す・・
   そして 生前の生き方を伝える日だったと思いますs
「お盆」
そんな日です

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

高校野球大会のころ


Photo_2


 8月も中旬になりつつある時期
 ひまわりの花、入道雲に水しぶき
 セミの鳴き声に朝顔のツル
 スイカがあってトマトが美味しい季節
 夏休みの宿題やら、花火、汗……


 見ていたテレビ・ニュース・報道の一コマで
 甲子園で行われる高校野球のプラカードを持つ生徒の話があった
   先頭でプラカードを持って行進をサポートする学生
 高齢で、同じ高校生が「行うということだそうだ
 何か月もかけて 足並みそろえての行進
 練習の成果でもある『見ていて違和感のない開会式』
 そんなところに「すごいなあ」「影の力だ」と思ってしまう
 今年も、高校野球・甲子園が始まっての思い


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

台風が去って


Photo


 九州では、
 やっと台風が去っていきました
 


迷走しながら
 ずっと何週間もかけて日本に影響を与え
 まだまだ東北地方でゆっくりと北上しているようだ
 このまま大きな影響もなく無くなってくれることを願います


そんな台風が去っていって
台風一過の青空は
また夏の酷暑に戻っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

夏まつり、台風接近

   Photo


 台風5号が迷走しながら九州に近づいています
 沖縄や奄美大島など、すでに被害にあっているようです
 

我がまちの市街地で開催される「夏まつり」
そんな台風の影響も少しずつ受けながら
一昨日から予定どおりに行われています
幸いなことに
時々小雨やらが降る天気にもかかわらず
夏まつりのほとんどは例年のように開催され
今年も、夏だ!と思う雰囲気でもあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧