カテゴリー「サークル等の活動」の記事

2020年12月 4日 (金)

今週のサークル例会

このところ第3波がやってきている新型コロナウイルス感染

6月から再開したものの

60人定員の会議室(例会室)も

25人が限度ということで

 参加者が増えた場合は

 人数を分けて、別の部屋でリモート例会

そんな日々が続いていたが

このところの影響で

また会館(例会)閉鎖の話も出ている

Photo_20201204065602

そんな中での今週の例会

先週に続き

ろう者が講師になって進める「メメ会」

先週に続いて、語彙を考える勉強と講演

今週も、日本語、日本手話の言葉の意味など

表現が、意味がたくさんあるのを教わった

Photo_20201204065601

 それにしても、この集まり

また閉鎖になるかな・・・

そんな12月の手話サークル例会でした

 

2020年11月12日 (木)

「語彙」の勉強

今週のサークル例会は

「語彙」を勉強

「語彙」とは、単語のいろいろ=言葉には色々意味がある

そんな手話の勉強

Img_4971

 そんなことを3~4年前にろう者の講演で教わったものを

今回は,DVDで振り返っての復習でした

「みる」という言葉、手話表現にもいろいろあるということ

「見る、観る、診る、看る…」という漢字を当てはめると

  手話表現も変わってくる・・・という話でした

Dvd

 そんなに難しくもなく、

教わったはずの日本語

「ああ、」と思ったり「なるほど」と考えたり。

 

2020年11月 5日 (木)

例会「バルーンを作ろう」でした。

2_20201105221801

手話サークルの例会

今回は我が企画部@担当で

「風船・バルーンアート」でした

 会員の中にバルーンアートで遊んで?いる人がいて

 少し前に担当で教わりました

Photo_20201105221801

教わった犬とか花を合間を見て練習して

その成果があり

今回のサークル例会で出席したろう者たちや会員と一緒に

これまた、教わりながら作りました

 はじめは、割れるのが怖くて

 おっかなびっくりやっていた人たちも

 そのうちに要領も分かってき始めて

 楽しく、面白くライオン、ハート、帽子など

 たくさんのバルーンで教室もいっぱいになったほどです

1_20201105221801

たしかに……

ちょっとした工夫でいろんなモノが作れて

暇を見つけて、また挑戦してみようと思った

 

2020年10月23日 (金)

手話言語条例を考えて

2年半ほど前に

地元のまちのろう者とサポートする健聴者で立ち上げた

「手話言語条例を考える会」

9月のまちの議会に議案が提案され

やっと制定され、動き始めようとしています

 

 そんな「考える会」のメンバーとして

 活動してきた仲間たちと最後の会議・・・

 けど、

 実際は、今からです

 

考える会から、条例などを進めていく、確認していく会

そんな会議がありました

 もうメンバーは卒業だと思っていたけど

 どうなるのやら

Photo_20201023065401

2020年10月16日 (金)

サークルで例会準備

手話サークルの例会

今年は新型コロナウイルスの影響で

皆が一堂に会することができない……

Photo_20201016202401

 そういうこともあって、

1週間に1回のサークル例会では

4つに分かれた担当部で知恵を出し合っての催しになっている

Photo_20201016202501

6月からいろいろやってきた

防災&コロナ感染予防勉強

サークルを離れて「車いすバスケット体験」など

 11月は、風船・バルーンづくりということで

 今週は部(企画部」部員が集まって

 皆に伝えるための予行練習をやってみた

サークル会員にもいろんな趣味・特技を持っている人が多く

そんな中で、風船でモノを作ってみようと…

 Barunn

主から少し教えてもらいながらの

例会当日の段取りを確認

 「風船は破裂しそうで怖い!」のを克服するのが

 一番の課題かな、という練習会でした

 

2020年10月 3日 (土)

車いすバスケットボール

昨年に続いて

手話サークルの例会は「車いすバスケ」

Photo_20201003122302

毎週の例会会場を移し

近くの公設の体育館を借りて

 車いすバスケの選手4人を招いての運動

まずは競技用車いすの乗り方

真っすぐ行ったり、バック、回り方を練習し

Photo_20201003122201

ちょっとルールを無視しての

2つに分かれての試合

中休みで、選手の模範試合を見たりしながらの1時間半

 停滞気味、少人数の例会が続いていたけど

 今回はろう者も来てくれて

 和気あいあいの例会でした

教えてくださった車いすの皆さん、

  ありがとうございました

Photo_20201003122301

 

 

2020年9月15日 (火)

手話言語条例

我がまちでも、いや、我が市で

手話を言語にしようという「手話言語条例」成立しました

 2年半ほど前からろう者とともに活動し続けていた内容

 議会への請願や関係行政への働き掛けが実って

 条例をつくろうと動き出したのが1年位前




その活動やら運動が

 ようやく実って

  このたび、条例が成立

  あとは施行されて、きちんと条例が浸透していくこと

Photo_20200915224501

この活動がどのくらいの力になって

手話を使うろう者の身になるのか

今からが再始動でもありますが……

2020年8月22日 (土)

サークル例会の終了後

6月から再開した手話サークル例会

人数制限しているので

出席者が多い時は2室に分けての活動

Photo_20200822075801

もちろん換気などにも気を付けているので

夏になって窓を開けての例会は

  「暑くて」時には蒸し風呂状態

それでも熱心に出席してくる会員や

様子を見に来るろう者たちPhoto_20200822075901 Photo_20200822075901 Photo_20200822075901 Photo_20200822080001

 

 

例会が終了すると

 担当を決めて椅子やテーブルを消毒、掃除

少し早めに終わって

改めて手洗いして帰ります

 

2020年8月 7日 (金)

使用後の掃除・消毒

仕事場で使用する会議室や打合わせ部屋

近くの公民館の各部屋や

手話サークルの例会で使用する室など

Photo_20200807070001

今は定番になりつつある使用後の消毒

使った人同士で清掃を兼ねて行うところもあるし

終了後に申し出れば、一括してやってくれるところもある

  昨日のサークル例会後は

  6月から人数制限付きで使用できるようになって

  帰る時には椅子、テーブルなどを専用の消毒液とタオルで

  ふき取ってから帰るようになった

Photo_20200807070002

このところは、要領もあって

例会を担当した各部員が行うことになっている

大事なこと。

 感染症が流行る前には考えていなかったことが

 慣例化している

 

 

2020年7月 3日 (金)

例会はゲーム

手話サークルが再開して3回目

室の人数制限や密接の関係もあり

 部ごとに話し合いが続いていたけど

しばらくぶりに定例の例会をやった

2_20200703070101

 企画部担当のゲーム

背中に張った絵(動物、昆虫)を他人の言葉をヒントに当てる、

「私は誰・何でしょう?」の遊びや

簡単ジグソーパズル、そして切り絵など

Photo_20200703065601

人数の関係で、2室に分かれての例会

楽しかった

 けど、

出席者全員がそろってやりたいネとの声も多かった

 

 

より以前の記事一覧