カテゴリー「趣味(陶芸・映画。プールなど)」の記事

2020年11月22日 (日)

お茶碗の丸

陶芸で何度作っても失敗作になってしまう「お茶わん」

どうしても縁がキレイな丸に仕上がらない

 それもまた「味があってよい」とは言われるものの

 そうではなく……

 作っているときは丸くしたのに、

焼きあがるとへこんでいたり、楕円形っぽくなったり

Photo_20201122182201

今回もまた、2つを作って焼いたのだが、

出来上がってみると、

 丸ではなく、楕円形と一方面がとがり気味の丸

 今度こそ、今度は大丈夫だろうと思いつつ

 もう何個、失敗したことだろう

たぶん、底~高台を削る時に抑えが強すぎるのは

これまた分かった上で、気を付けたはずだんだけど

11_20201122182201

この次は、もっと気を付けて作ってみようかな

再々挑戦かな

 

2020年11月 8日 (日)

プール改修中

いつも行く公営の温水プール

「いつも」といっても週に1~2回程度ではあるが

運動不足を補うには、ちょうどよいのだけれど

 そんな温水プールが11月から1カ月半ほど改修中ということで

Photo_20201108091201

ちょっと遠いのだけど

週末に久しぶりに行ってみた

 そういえば、

 何年か前に、やはり改築・修理中でいつものプールが使えなかった時に

 何か月か来たんだった




ちょっと深さが足りなくて

泳ぐコースも少なくて物足りないのだけど

それでも、受付の人は親切だし

意外とお客さんも少ない、更衣室は広いということで

たまにではあるけど、

 しばらく通うことにしよう

 

2020年10月27日 (火)

丑・牛の置き物

10月も後半

そろそろ始めなきゃと思って

今年は、早めに来年の干支づくりを始めている

今年は🐭ネズミ年、来年は「丑年」🐄あ

 

Photo_20201027065402

 土をこねて作ってみるが

 なんとも形にならない

2つ作ってみてから、

 持っていた本を参考に型紙で作ってみた

Photo_20201027065401

これは何とか牛にみえるかな、というところだ

 

2020年10月18日 (日)

秋の「陶芸祭」

縮小しての開催だったけど

今年も器の祭典、「陶芸祭」が行われた

Photo_20201018215302

 例年であれば、実りの秋の中

 広場にテントが張られて

 ゲームやら、地元の物産品、食べ物などが並べられ

 陶芸作品を並べた館のほかにも

  いろんなことを見て、経験できて、楽しんで

けど、今年は作品の表彰式もなく

Photo_20201018215401

ちょっと、いや、だいぶ寂しい祭ではありました

 そんな中で、我が教室の2人が入選し

 それにもまして、小学生を対象とした「こども陶芸」の

 3人が「賞」をもらう快挙

何回、出品しても賞には及ばないわが身ではあるけど

一緒に頑張った子供たちの作品はうれしいものです

Photo_20201018215301

 

今年の子ども陶芸

地域の公民館教室でやっている「子ども陶芸教室」

A

 

今年の教室が終了しました

コロナ禍の影響で

 春は3回、秋が5回開催と

 回数も人数制限を行った教室

何年もやっているベテラン組の小学生

はじめて土に触ったという子供

 それでも、回を重ねるごとに上手くなっていき

 びっくりするような発想で器をつくったり

 時にはせっかく作った器が割れてしまったり

Photo_20201018081101

今年も、手伝う側としても

いろんな発見をし、学んだ日々でした

来年も手伝えるのかな…

 

2020年10月 3日 (土)

秋の子ども陶芸教室

9月になって再開している「子ども陶芸教室」

今年の春はコロナ禍の影響もあり

人数制限で1班、2班と分けての教室

Photo_20201003211202

春に土曜日の午前中に5回

秋になって、5回の教室

 例年のことながら、慣れてている小学生も

 今年入っても、慣れる時期の秋

 

みんな思い思いの作品を考えるようになって

不思議な作品や、立派な器を作るのを見ていると

「すごいなあ」と思う時間

Photo_20201003211201

 カップやら湯飲みやら、お茶碗を作って

「高台こうだい」処理をするのに

慣れた子が、黒板にやり方を書いてくれていた

なるほど、

 大人が難しい言葉で説明するよりも

  ずっと、分かりやすいと思った

 

2020年9月12日 (土)

秋の子ども陶芸

近くの公民館行事の一環

「こども陶芸」の後期が始まっている

春6月頃と、秋9~10月にかけて各5かいぐらいのコース

手伝い始めてから4年、5年になる

Photo_20200912225301

今年の前期は新型コロナウイルス禍の関係で

小学生も人数せいげんしたものの

20人近くの応募があって

  1班、2班に分かれての教室

 

そして、秋になって

後期の教室は:7人ぐらいずつ

 やはり朝9時からと

 そのあと10時半からの教室

Photo_20200912225302

今年は、同じ曜日に別の用事を入れてしまったから

秋の教室に初めての参加でした

さすがに、春のぎくしゃくした感じではなく

慣れた教室性だから

和気あいあいと器やら置物を作っている

またまた、子供発想にびっくりする教室でもあります

2020年9月 9日 (水)

茶わんづくりは難しい

Photo_20200909181402

陶芸教室で何回も挑戦する「茶わん」

手回しろくろでつくると、

 なぜか素焼きの段階で茶わんの縁が曲がっている

色付けして本焼きをしてみると

 必ずといってよいほど、丸さが歪んでしまう

Photo_20200909181401

今まで挑戦した中で、まあまあの出来は2つ、3つだ

今回も2つを焼いたが、

 いずれも茶わんと呼べない器になってしまった

 

2020年8月16日 (日)

早くも、来年の干支

週末、暑い2階のベランダで

朝の幾分は涼しい中で

土をこねてみました

Photo_20200816092301

「何を作ろうかな」との気持ちからだったので

「器」は教室の時間でいいかな…

そんなわけで、来年の干支「丑・牛」を作ってみた

  毎年、年末近くなってから作るから

   結局、焼きが正月に間に合わない

  だったら、今から試作品を、というわけです

あまりパッとした牛ではないけど

要領がわかりかけたので、

 少し早めに作って焼こうと思っている

 

2020年7月13日 (月)

器・箸置き

 最近、・・・凝っていたのが箸置きづくり

凝っていたというか

毎日の食卓で、なんか欲しいなあと思っていた

Photo_20200712215101

 箸置きは、

   今回は犬の形

次男から預かっている・・・

というより

もう我が家に来てから2年を過ぎてしまったが

「コーギー犬」の形をもじって

箸置きと、もう一つ

 スプーンと箸を並べて置くときに一緒に置けないかなと思って

ちょっと大きめ、、、ちっと平たいモノを作ってみた

 今回のコロナの関係で、先生宅の薬掛けも 焼き窯も

いつになるか、分からない中

まずは、形を土コネしてみた休みの日

 

より以前の記事一覧