カテゴリー「趣味(陶芸・映画。プールなど)」の記事

2019年10月14日 (月)

風鈴づくり~こども陶芸

春6月ごろと、秋9月、10月に行っている「子ども陶芸教室」

10回のうちの8回目の際に

みんなで「風鈴」をつくることになり

それぞれ、個性的な風鈴をつくり

Photo_20191014081001

Photo_20191014081101

 最後の教室の時に、焼きあがった風鈴に紐を通し

 ほぼ全員の風鈴が完成した

   時期がすっかり秋になってしまって

   「今ごろ風鈴が……」という子供も居なくて

   それぞれの鳴る音が違っていて

   来年の夏には暑い夏に、自分たちが作った音が響くんだろう

Photo_20191014081102

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

小さな壁掛け花瓶

 だいぶ前に作った陶器

陶器といっても、壁掛け用の小さな花瓶、、めいたもの

Photo_20190916133501

器づくりをやっていると

ときどき、こんなものがほしいなあ

少し考えて作ったら誰かが使ってくれるかな

ああ、そうだ置物を作ってみようかなあと思う時もあって

そんなときに作ったのだろう、小さな器

Photo_20190916133601

たしか数か月前に色付けしたような気もするし

誰かが欲しがっていたような気もする

  意外と良い色になっているかなと思いつつ

  そういえば、陶芸を初めて2年目くらいの時にも

 

  同じような器を作ったような・・

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

こども陶芸教室の後期

Photo_20190901181001

春と秋に5~6回ずつある「こども陶芸教室」

小学生を対象に毎年、行う公民館行事の一つです

今年は二十数名の生徒が集まったので

1班と2班の二つに分けての教室


 

 1班は新人組~今年初めて挑戦する子供たちが中心

 2班はベテラン組~2回目(2年目)の参加から 5年も習っている子

春の1班は、粘土の触り方からの指導もあっててんてこ舞いだったけど

さすがに秋の第1回目は、少し慣れたのか

 隣りの子とおしゃべりする親しみもできたのか

 あれこれ ひっきりなしに手を焼くこともなくPhoto_20190901180901
楽しい教室の始まりになりました

 少しだけ手伝いも楽しくなってきたところです

 

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

今年も「湯布院映画祭」に行ってきました

 Photo_20190825200501

 8月の後半

今年も「湯布院映画祭」に行って観てきました

『映画館が一つもないまち、そこで開かれる映画』というようなキャッチフレーズで始まった英差が最

 昔は、そんな映画祭が地方でも多かったです

 


Photo_20190825200502

 44回目を迎える映画祭

この地に住み始めて、そんな映画祭があるという話を聞いて

知り合ったばかりの仕事関係の仲間と3人

湯布院の映画祭に行ったのが初めてでした

  そう、第2回の映画祭でした

  今と同じ小さな公民館のホールで行われた映画

  そして、近くの安宿で雑魚ねして止まった宿

  夜遅くまで、映画の監督やら俳優やらと話をしたような気がします

あの当時だから、

まだ日本映画全盛の時期、そして思い出すのは

「えへ、俳優さんて意外と照れ屋」「監督・プロデューサーって、しゃべりたがり屋」って

 そんなことを思いました

 

 

 それから、40年、

いまだに 時間が許せば通って、2本~4本の映画を観ています

 古くなった公民館

 そういえば、近くに 「公民館敷地」という看板ありました

 もしかしたら、来年は新しい公民館・ホールで見ることがあるかもしれません

Photo_20190825200601

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

映画「さらば愛しきアウトロー」

 ロバート・レッドフォード、俳優、映画監督・プロデューサー等

映画界の俳優の中でも格別な人です

Photo_20190822225701

 我が町の名画座・映画館で 映画を観ました

俳優として最後の出演作ということもあり

若き日の映画と違うだろうなあと思いながら

それでもやっぱり見たいなあと7思いつつの映画でした

 物語は、過去に何度も銀行強盗などを繰り返し

 何度も(7~8回)脱獄もやった人物の実像に迫る映画でした

Photo_20190822230001

 なんといっても、映画の中の振り返る昔の写真とか、思い出に

昔のレッドフォードの画像・写真が使われていたことかな

  最後の映画、物語はともかく、映画を好きになった一人の俳優に思いを馳せてしまいました

 

| | コメント (0)

2019年8月22日 (木)

陶器のミニ灯篭

作ってみましたミニ灯篭

Photo_20190822074401

最近、大きなものを作ったばかりだけど

少し前に試しに挑戦してみた陶器の灯篭づくり

 食器とか、花器などの器とかこさえる合間に

 時計の土台とか、小物入れをやってみたりしている

 そんな折に、実家にある灯篭の形が気になっていて

 つくってみました陶器の灯篭

Photo_20190822074501

このミニ灯篭を作ってみて

 今回、少し大きめを作ったところでした

 

 

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

陶芸で「時計」を再び

 一度、二度ほど作ったことがあるのだけど

土をこねて、時計(らしいいもの)を作る

Photo_20190818201402

 何年か前に、100円均一の商品を分解して

「そうだ、時計を作ってみよう」と思ったことがあり

ちょっと小さめの置時計を作っていました

  


 今回、陶芸教室の先生から

 ちゃんとした時計工具の?器具をもらったので

 夏休み…を利用して2つほど原型をこねてみました

Photo_20190818201401

 いかにも手作りという感じになってしまいましたが

もらった時計土台・工具を生かして動くといいなあと思っているところです

 

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

陶器、秋に向けて

 もう何年になるんだろう

 かれこれ7年は過ぎたように思います

公民館の「陶芸教室」に通い出して

今年度からは「級長」になってしまいました

Photo_20190728200801

 7月に入ってから、割と専念することができている陶芸

 秋の「陶芸祭」に向けて、そろそろ大きい作品を作らなきゃと思ったところで

 少し前に小さな試作品を作って、

まあできるかな、少し大きめに繊細に・・と思いながら作っています

「灯篭」。

 ホントは、少し大きめに作ろうと思ったのだけど

 休みの日に仕上げにかかったら、2階のベランダで

 暑くて、暑くて そんなこともあり

 

 一般的な中ぐらいの器・灯篭になっています

Photo_20190728200701

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

こども陶芸教室 春の部

2019

 何回目のなるのかな・・・・

陶芸を習い始めて、少し慣れたころに

先生から「一緒に子供たちと一緒に、」と言われて

小学生クラスの子供たちと一緒にし始めてから

すごい大胆な子供から、発想豊かな上級生、言ったことを素直にやり始める下級生など

 

 春の地域・公民館行事の一つの春の5回教室をやりました

 今年は参加者が多くって、先生と相談して2班に分けて

 初心者クラスと、経験者クラス

 それでも、「アッ」と驚くような発想の子供は、やはりいました

2019 Photo_73

 今度、作る時のパクリ・・・参考にしようと思っています

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

陶芸教室の展示会

 今年度は、誰も入会してこなかった公民館の陶芸教室

それでも、例年のように週に1回の教室にはにぎやかさいっぱいです

思い思いの器を作ったり

みんなで課題を出して同じような作品を制作したり

たまには

 ちょっと志向を変えて挑戦したり

Img_20190316_113907

 そんな面々と、陶芸先生が教えている他の教室生も一緒に

社中展を開くことになりました

場所は、地域にある銀行の支店

昨年も小規模に場所を貸してもらったように

今年は、こども教室の作品なども取りそろえての展示

いま、その準備をする教室でもありました

Img_3200

| | コメント (0)

より以前の記事一覧