カテゴリー「趣味(陶芸・映画。プールなど)」の記事

2020年9月12日 (土)

秋の子ども陶芸

近くの公民館行事の一環

「こども陶芸」の後期が始まっている

春6月頃と、秋9~10月にかけて各5かいぐらいのコース

手伝い始めてから4年、5年になる

Photo_20200912225301

今年の前期は新型コロナウイルス禍の関係で

小学生も人数せいげんしたものの

20人近くの応募があって

  1班、2班に分かれての教室

 

そして、秋になって

後期の教室は:7人ぐらいずつ

 やはり朝9時からと

 そのあと10時半からの教室

Photo_20200912225302

今年は、同じ曜日に別の用事を入れてしまったから

秋の教室に初めての参加でした

さすがに、春のぎくしゃくした感じではなく

慣れた教室性だから

和気あいあいと器やら置物を作っている

またまた、子供発想にびっくりする教室でもあります

2020年9月 9日 (水)

茶わんづくりは難しい

Photo_20200909181402

陶芸教室で何回も挑戦する「茶わん」

手回しろくろでつくると、

 なぜか素焼きの段階で茶わんの縁が曲がっている

色付けして本焼きをしてみると

 必ずといってよいほど、丸さが歪んでしまう

Photo_20200909181401

今まで挑戦した中で、まあまあの出来は2つ、3つだ

今回も2つを焼いたが、

 いずれも茶わんと呼べない器になってしまった

 

2020年8月16日 (日)

早くも、来年の干支

週末、暑い2階のベランダで

朝の幾分は涼しい中で

土をこねてみました

Photo_20200816092301

「何を作ろうかな」との気持ちからだったので

「器」は教室の時間でいいかな…

そんなわけで、来年の干支「丑・牛」を作ってみた

  毎年、年末近くなってから作るから

   結局、焼きが正月に間に合わない

  だったら、今から試作品を、というわけです

あまりパッとした牛ではないけど

要領がわかりかけたので、

 少し早めに作って焼こうと思っている

 

2020年7月13日 (月)

器・箸置き

 最近、・・・凝っていたのが箸置きづくり

凝っていたというか

毎日の食卓で、なんか欲しいなあと思っていた

Photo_20200712215101

 箸置きは、

   今回は犬の形

次男から預かっている・・・

というより

もう我が家に来てから2年を過ぎてしまったが

「コーギー犬」の形をもじって

箸置きと、もう一つ

 スプーンと箸を並べて置くときに一緒に置けないかなと思って

ちょっと大きめ、、、ちっと平たいモノを作ってみた

 今回のコロナの関係で、先生宅の薬掛けも 焼き窯も

いつになるか、分からない中

まずは、形を土コネしてみた休みの日

 

2020年7月 1日 (水)

映画「ビッグ・リトル・ファーム」

先日、久しぶりに映画館に行きました

名画座でもある映画館、ホントに久しぶりでした

Photo_20200630221901

観た映画は、ドキュメンタリー映画で

「ビッグ・リトル・ファーム」という

 ある夫婦が、買い始めた犬をきっかけに

 都会を離れて、未開地・荒廃した土地を買い求め

 苦難・困難。いろんな経験をしながら果樹や家畜、農作物を育てていく……

 それも、まだまだ続く自然の営み、、、という映画でした




ドキュメンタリー映画の特徴でもある過去からの脱出

・・良い方向に向かっているというよりも

今現在、苦難も含めて

   いまだに未開の途中でもある自然の営みというのもあり

久々の映画であったので、

楽しめました

 

2020年6月15日 (月)

今年も こども陶芸教室

Photo_20200614222301

春の今頃と 秋の季節に行う「子ども陶芸教室」

このところ、ずっと手伝いがあっている

  ところが、ところが……

例年ならば5月の土曜日から始まるはずだったのが

コロナウイルスの関係があって

公民館自体が使えないこともあり

 ようやく6月になって始まるとになった

Photo_20200614222401

遅くから始まることもあって

前期の5回開催が、3回だけの教室になり

人数も1班、2班に分けて16人の小学生たち

  中には昨年も来ていた子たちもいて

  久しぶりに土を触った子もいて

  意外と和気あいあいとやりました

Photo_20200614222402

 もっとたくさん応募もあったらしいが

教室内の人数制限もあってか

手伝う法としては

 みんなに目が届いて

 ちょうどよいくらいの子どもたちではありました

・・それにしても 良い感じの器づくりでもありました

 

 

2020年6月 4日 (木)

陶芸教室が再開

月に3回のペースで

  地域の公民館で行っている陶芸教室

3月の1回目だけがあった後

公民館使用ができなくなっていたことから休止でした

Photo_20200603220601

それが、ようやく6月から再開です

4月に行われるはずだった開校式もなかったけど

2人ほど都合で退会したものの

同じメンバー、同じ先生で始まりました

 

2020年5月23日 (土)

久しぶりのプール

 ホントに、久しぶりにプールに行きました

・・行きました、というより「行けました」

 3月になってから

当然のごとく、三密のこともあり

新型コロナウイルスの関係でもあり

当然のごとく公営のプールなども閉鎖になっていました。





  で、

 やっと今週初めから、規制はあるものの

 プールが開かれるようになり

それこそ、3カ月ぶりぐらいで泳ぐことができました

いつものごとく人が少ないだろうと思って昼をめがけて行ったら

 そうなんだ……

学校のプールなども使えないことから

中学生や高校生たちの水泳関係者が必死に練習・泳いでいました

5_20200523230101

 ちょっと疲れてしまったけど

運動不足黄身の体に栄養があった・・ような気がします

 

2020年5月18日 (月)

休日の陶芸

Photo_20200517211803

九州地方は梅雨前線と台風1号の影響があって

週末は、ずっと雨かなと思っていたら

意外や意外

雨の時間帯を過ぎたら、晴れ間も多かった週末です





 例によって

 器づくりの終盤

 この前、もう3週間目になってしまうけど

 ちょっと大きめ、手の込んだ花器を作っていたものが

 完成しました

Photo_20200517211801

真ん中に細長い器をつくり

外側を竹の彫り物で丸く囲むように作ってみました

 これも、…… こんなゆっくりした時間を持てたのも

 ちょっと不思議な時間です

Photo_20200517211802

2020年5月 7日 (木)

焼きあがった器・時計

Photo_20200507065202

3月後半から開いていない陶芸教室

4月も終わりの頃に、3月に釉薬掛けをした器が「焼きあがっているよ」とのこと

先生に連絡をとって受け取りに行った

 先生宅でやっている陶芸教室も、ずっと休んだままだとのこと

 棚に置かれて器も少なめ

 ちょっと寂しい限りだけど…

Photo_20200507065301

 焼きあがった器、コップや時計、香炉など6つを受け取った

その中でも、トトロを模した置時計

色合いがちょうどよく、100円ショップ買っていた時計の針も

ちょうど良い具合に取り付けられて

  なかなかの出来かなあ

Photo_20200507065201

 家で休みのたびに作ろうと思い

少し土を持ち帰ってきました

 そんな連休中でした

 

より以前の記事一覧